ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changeset 4824


Ignore:
Timestamp:
Dec 20, 2007, 10:48:12 PM (12 years ago)
Author:
ebihara
Message:

各マニュアルに OPENPNE_PUBLIC_HTML_DIR についての説明を追加

Location:
OpenPNE/trunk/setup
Files:
3 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • OpenPNE/trunk/setup/OpenPNE_Setup.html

    r4606 r4824  
    6262<h1>OpenPNE セットアップガイド</h1>
    6363
    64 <p>最終更新日: 2007/10/04</p>
     64<p>最終更新日: 2007/12/20</p>
    6565
    6666<h2>目次</h2>
     
    9393<h2 id="section0">0. はじめに</h2>
    9494
    95 <p>この文書は、OpenPNE バージョン2.10beta1 を基にして書かれています。</p>
     95<p>この文書は、OpenPNE バージョン2.10 を基にして書かれています。</p>
    9696<p>OpenPNE は以下のようなサーバ環境で動作させることを想定しています。</p>
    9797<dl>
     
    154154<p><var>public_html</var> のパスを <var>OPENPNE_DIR</var> ディレクトリの直下(デフォルト配置)以外に変更した場合は、
    155155<var>public_html</var> 直下にある config.inc.php の内容を書き換えてください。</p>
     156<p><var>public_html</var> のディレクトリ名を変更した場合は、後の「2. 設定ファイルの変更」で、
     157<em>OPENPNE_PUBLIC_HTML_DIR</em> の内容を書き換えてください。</p>
    156158
    157159<p>また、<var>OPENPNE_DIR</var>/var 以下の<strong>全ディレクトリ</strong>にウェブサーバからの書き込み権限(例えば 777)を与えてください。</p>
     
    228230デバッグモードの設定(<em>OPENPNE_DEBUGGING</em>)は、本番運用に移行する際には 0 にしておくことをおすすめします。</p>
    229231
     232<p><var>public_html</var> のディレクトリ名を変更した場合は、 <em>OPENPNE_PUBLIC_HTML_DIR</em> を変更したディレクトリ名に書き換えてください。</p>
     233
    230234<p class="caution">PHPの設定でセーフモードが有効な場合は、<em>MAIL_SET_ENVFROM</em> を false に設定してください。</p>
    231235
  • OpenPNE/trunk/setup/OpenPNE_Setup_pgsql.html

    r4606 r4824  
    6262<h1>OpenPNE セットアップガイド</h1>
    6363
    64 <p>最終更新日: 2007/11/01</p>
     64<p>最終更新日: 2007/12/20</p>
    6565
    6666<h2>目次</h2>
     
    9292<h2 id="section0">0. はじめに</h2>
    9393
    94 <p>この文書は、OpenPNE バージョン2.10beta1 を基にして書かれています。</p>
     94<p>この文書は、OpenPNE バージョン2.10 を基にして書かれています。</p>
    9595<p>OpenPNE は以下のようなサーバ環境で動作させることを想定しています。</p>
    9696<dl>
     
    153153<p><var>public_html</var> のパスを <var>OPENPNE_DIR</var> ディレクトリの直下(デフォルト配置)以外に変更した場合は、
    154154<var>public_html</var> 直下にある config.inc.php の内容を書き換えてください。</p>
     155<p><var>public_html</var> のディレクトリ名を変更した場合は、後の「2. 設定ファイルの変更」で、
     156<em>OPENPNE_PUBLIC_HTML_DIR</em> の内容を書き換えてください。</p>
    155157
    156158<p>また、<var>OPENPNE_DIR</var>/var 以下の<strong>全ディレクトリ</strong>にウェブサーバからの書き込み権限(例えば 777)を与えてください。</p>
     
    232234デバッグモードの設定(<em>OPENPNE_DEBUGGING</em>)は、本番運用に移行する際には 0 にしておくことをおすすめします。</p>
    233235
     236<p><var>public_html</var> のディレクトリ名を変更した場合は、 <em>OPENPNE_PUBLIC_HTML_DIR</em> を変更したディレクトリ名に書き換えてください。</p>
     237
    234238<p class="caution">PHPの設定でセーフモードが有効な場合は、<em>MAIL_SET_ENVFROM</em> を false に設定してください。</p>
    235239
  • OpenPNE/trunk/setup/OpenPNE_Upgrade.html

    r4302 r4824  
    6262<h1>OpenPNE アップグレードガイド</h1>
    6363
    64 <p>最終更新日: 2007/10/04</p>
     64<p>最終更新日: 2007/12/20</p>
    6565
    6666<h2>目次</h2>
     
    154154
    155155<p>OpenPNE 2.8 の設定ファイルを参考にして 2.10 用の設定ファイルを作成します。</p>
     156<p><var>public_html</var> のディレクトリ名を変更している場合は、 <em>OPENPNE_PUBLIC_HTML_DIR</em> を変更したディレクトリ名に書き換えてください。</p>
    156157
    157158<h3 id="section2-4">2-4. アップグレードスクリプトの実行</h3>
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.