ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changeset 5997


Ignore:
Timestamp:
Mar 24, 2008, 5:04:27 AM (13 years ago)
Author:
ebihara
Message:

手順に従いモジュールを作成

Location:
OpenPNE/branches/work/ebihara/prj_module_sample/webapp_ext/modules/manage_commu
Files:
1 edited
7 copied

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • OpenPNE/branches/work/ebihara/prj_module_sample/webapp_ext/modules/manage_commu/auth.inc

    r5996 r5997  
    11<?php
    22/**
    3  * @copyright 2008 YOUR NAME
     3 * @copyright 2008 Kousuke Ebihara
    44 * @license   http://www.php.net/license/3_01.txt PHP License 3.01
    55 */
    66
    7 // 作成手順
    8 // 1. "example" をこのモジュールの名前に置換してください
    9 // 2. 認証方法を決定してください
    10 //    a. モジュール独自に認証をおこなう場合
    11 //    b. あるモジュールの認証をおこなう場合
    12 //    c. 標準の認証をおこなう場合(このファイルを削除してください)
    13 //    d. まったく認証をおこなわない場合(このファイルはこのままにしてください)
    14 
    15 // a. モジュール独自に認証をおこなう場合
    16 /*
    17 session_name('OpenPNEexample');
    18 require_once 'OpenPNE/Auth.php';
    19 
    20 $config = get_auth_config(true);
    21 $auth = new OpenPNE_Auth($config);
    22 $auth->setExpire($GLOBALS['OpenPNE']['example']['session_lifetime']);
    23 $auth->setIdle($GLOBALS['OpenPNE']['example']['session_idletime']);
    24 
    25 if (!$auth->auth()) {
    26     $auth->logout();
    27     openpne_forward('example', 'page', 'login');  // あらかじめリダイレクト先のアクションを作成してください
    28 }
    29 
    30 $auth->uid($uid);
    31 $GLOBALS['AUTH'] = $auth;
    32 */
    33 
    34 // b. あるモジュールの認証をおこなう場合(例:ktaiモジュール)
    35 /*
    36 $auth = openpne_ext_search('ktai/auth.inc');
     7// admin モジュールの認証を使う
     8$auth = openpne_ext_search('admin/auth.inc');
    379require_once $auth;
    38 */
    3910
    4011?>
  • OpenPNE/branches/work/ebihara/prj_module_sample/webapp_ext/modules/manage_commu/config.ini

    r5993 r5997  
    1 ; [general] : モジュール全体に関する設定です
    2 ; name : モジュール名を設定します。この名前が管理画面などで表示されます
    3 ; description : 管理画面に表示するモジュールの説明文を設定します(ただし 2.11.5 では非対応)
    41[general]
    5 name = "モジュール名"
    6 description = "モジュールの説明文"
     2name = "コミュニティ管理"
     3description = "管理画面からコミュニティの設定などの管理をおこないます"
    74
    8 ; [admin_menu] : 管理画面の「拡張機能」メニューに関する設定です
    9 ; module : このモジュールを設定するためのモジュールを指定します
    10 ; action : このモジュールを設定するためのアクションを指定します
    115[admin_menu]
    12 module = "example"
     6module = "manage_commu"
    137action = "page_config"
    148
    15 ; [image] : モジュール用の画像に関する設定です
    16 ; is_auth : モジュール用の画像に認証をかけるかどうかを設定します
    179[image]
    1810is_auth = false
  • OpenPNE/branches/work/ebihara/prj_module_sample/webapp_ext/modules/manage_commu/init.inc

    r5996 r5997  
    11<?php
    22/**
    3  * @copyright 2008 YOUR NAME
     3 * @copyright 2008 Kousuke Ebihara
    44 * @license   http://www.php.net/license/3_01.txt PHP License 3.01
    55 */
    66
    7 // 作成手順
    8 // 1. "example" をこのモジュールの名前に置換してください
    9 // 2. デフォルトページを決定してください
     7// admin モジュールの init.inc を読み込む
     8$init = openpne_ext_search('admin/init.inc');
     9require_once $init;
    1010
    11 // デフォルトページ
    12 $GLOBALS['__Framework']['default_page'] = 'default';  // example_page_default アクション となります
     11// admin モジュールの init.inc での設定を上書きする
     12$GLOBALS['__Framework']['default_page'] = '';
    1313
    14 function init_example_page(&$smarty)
     14function init_manage_commu_page(&$smarty)
    1515{
    1616    $is_secure = $GLOBALS['__Framework']['is_secure'];
     
    2121}
    2222
    23 function init_example_do()
     23function init_manage_commu_do()
    2424{
    2525    $is_secure = $GLOBALS['__Framework']['is_secure'];
  • OpenPNE/branches/work/ebihara/prj_module_sample/webapp_ext/modules/manage_commu/page/config.php

    r5996 r5997  
    11<?php
    22/**
    3  * @copyright 2008 YOUR NAME
     3 * @copyright 2008 Kousuke Ebihara
    44 * @license   http://www.php.net/license/3_01.txt PHP License 3.01
    55 */
    66
    7 // 作成手順
    8 // 1. "example" をこのモジュールの名前に置換してください
    9 // 2. このアクションで認証をおこなうかどうかを決定してください
    10 
    11 class example_page_config extends OpenPNE_Action
     7class manage_commu_page_config extends OpenPNE_Action
    128{
    13     function isSecure()
    14     {
    15         // 認証をおこなう場合は、このメソッドを削除するか、 true を返すようにする
    16         return false;
    17     }
    18 
    199    function execute($requests)
    2010    {
    21         $this->set('test', 'これは example_page_config アクションのサンプルです');
    2211        return 'success';
    2312    }
  • OpenPNE/branches/work/ebihara/prj_module_sample/webapp_ext/modules/manage_commu/setup/install.sql

    r5994 r5997  
    1 /*
    2 作成手順
    3  1. example をモジュール名に置換してください
    4 */
    5 INSERT IGNORE INTO `c_module` VALUES(NULL, 'example', 1);
     1INSERT IGNORE INTO `c_module` VALUES(NULL, 'manage_commu', 1);
    62
  • OpenPNE/branches/work/ebihara/prj_module_sample/webapp_ext/modules/manage_commu/templates/config.tpl

    r5995 r5997  
    1 ({$test})
     1a
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.