ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

source: OpenPNE_specification/branches/ebihara

Revision Log Mode:


Legend:

Added
Modified
Copied or renamed
Diff Rev Age Author Log Message
(edit) @3717   13 years ebihara c_review_commentテーブルについての記述誤りを訂正
(edit) @3716   13 years ebihara c_scheduleテーブルについての記述誤りを訂正
(edit) @3715   13 years ebihara 「ユーザが投稿可能かどうか」「更新されるかどうか」「作成日時記録用カラム」「更新日時記録用カラム」追加
(edit) @3714   13 years ebihara text型およびvarchar型カラムの一覧を作成
(edit) @3599   13 years ebihara #663:【A8】h_messageの「前を表示」「次を表示」リンクについての仕様を削除
(edit) @3598   13 years ebihara #663:【A8】h_messageの「前を表示」「次を表示」リンクについての仕様を追加
(edit) @3590   13 years ebihara test commit
(edit) @3589   13 years ebihara commit test
(edit) @3587   13 years ebihara #663:メッセージ削除画面仕様を作成した
(edit) @3571   13 years ebihara SoftBankのSJISコードを示した
(edit) @3570   13 years ebihara 「各キャリア用絵文字のユニコード範囲」シートを追加
(edit) @3569   13 years kunitada kuni
(edit) @3568   13 years ebihara OpenPNE絵文字対応のための調査結果を作成
(edit) @3539   13 years ebihara FreeMindから仕様書をエクスポートした場合のサンプルファイル群
(edit) @3538   13 years ebihara FreeMindから仕様書をエクスポートした場合のサンプルファイル群
(edit) @3535   13 years ebihara ブログ等の記事からの閲覧用にキャプチャ画像をコミット
(edit) @3534   13 years ebihara 「設計図」から「仕様書」に名称変更
(edit) @3533   13 years ebihara ・【設計図テンプレート】【未完了】ツリーを削除 ・【完了】以下のツリーを使いやすく振り分け ・携帯版未完了項目の執筆 …
(edit) @3498   13 years ebihara ・携帯版ポイント機能についての設計図を作成 ・コミュニティイベントの参加人数制限機能 …
(edit) @3496   13 years ebihara 携帯版ポイント機能の設計図を作成
(edit) @3442   13 years ebihara 以下部分の設計図追加 ・携帯アフィリエイト ・CAPTCHA認証の使用不使用の選択ができるようにした …
(edit) @3415   13 years ebihara 以下部分の設計図追加 ・携帯アフィリエイト ・CAPTCHA認証の使用不使用の選択ができるようにした …
(edit) @3401   13 years ebihara 管理画面のアカウント管理機能(権限レベル変更)についての設計図作成 退会者情報の転送機能についての設計図作成 …
(edit) @3382   13 years ebihara ・未完了項目に優先度付け ・「日記公開範囲設定の一括設定」の設計図を作成 ・「共通コミュニティ機能」の設計図を作成 …
(edit) @3381   13 years ebihara ・未完了項目に優先度付け ・「日記公開範囲設定の一括設定」の設計図を作成 ・「共通コミュニティ機能」の設計図を作成 …
(edit) @3380   13 years ebihara ・PostPet小窓について記述 ・小窓表示可能ページの作成箇所・編集箇所について記述
(edit) @3343   13 years ebihara 小窓の貼り付けが可能なページについてと、管理機能について記述
(edit) @3340   13 years ebihara 小窓に必要な変数部分(ユーザIDなど)をブラケットで囲んでわかりやすくした
(edit) @3339   13 years ebihara OpenPNE2.9 -> OpenPNE2.8
(edit) @3338   13 years ebihara postpet小窓以外のすべての小窓についての設計図を作成
(edit) @3334   13 years ebihara OpenPNE2.9用の小窓設計図を作成
(edit) @3332   13 years ebihara 【OpenPNE2.6->2.8の仕様追加&仕様変更のポイントのリスト】の項目を「管理機能」「ユーザ機能」「その他」→「設計図を作成する」「設 …
(edit) @3331   13 years ebihara 【OpenPNE2.6->2.8の仕様追加&仕様変更のポイントのリスト】から、「設計図作成済」「機能削除」「文言変更」以外の全項目をコピー
(edit) @3329   13 years ebihara #938:「(携帯版)PC版日記URLの自動リンク機能」を「ユーザ側操作 -> システム側処理 -> 結果 -> 条件」の形式に変更した
(edit) @3324   13 years ebihara #937:コミュニティイベントの人数制限についての設計図を「ユーザ側操作 -> システム側処理 -> 結果 -> 条件」の形式に変更
(edit) @3323   13 years ebihara #936:IS_GET_EASY_ACCESS_IDに「値の意味」を追加,ユーザ機能を「ユーザ側操作 -> システム側処理 -> 結果 -> …
(edit) @3322   13 years ebihara #928:・OPENPNE_IS_POINT_ADMINの項目を追加 ・ID No.1のメンバー に文言変更 …
(edit) @3280   13 years kunitada 未完了・完了を振り分けた。 あと見やすくした。
(edit) @3278   13 years ebihara #928:・ポイント・ランク機能についての設計図のポイント加算部分をアクション毎に分けて詳述 ・設定項目を「ユーザ側操作 -> …
(edit) @3277   13 years ebihara #928:ポイント・ランク機能についての設計図のポイント加算部分をアクション毎に分けて詳述(途中)
(edit) @3272   13 years ebihara #927:ファイルアップロード機能の設計図を「操作->結果->処理->条件」の形式に変更
(edit) @3268   13 years ebihara #938:PC版日記URLの自動リンク機能の設計図を作成
(edit) @3267   13 years ebihara #937:イベント参加人数制限機能についての設計図を作成
(edit) @3266   13 years ebihara #936:登録時の個体識別番号の取得機能についての設計図を作成
(edit) @3245   13 years maruyama 機能テンプレートに「機能説明・備考」の項目追加 「動作」の項目を「操作」に変更
(edit) @3238   13 years ebihara #928:ポイント・ランク機能についての設計図のユーザ機能部分を作成
(edit) @3237   13 years ebihara #928:ポイント・ランク機能についての設計図を設定・管理画面部分まで作成
(edit) @3236   13 years ebihara #927:ファイルアップロード機能の設計図を作成
(edit) @3231   13 years ebihara #923:新機能の目次を作成
(edit) @3230   13 years ebihara ミーティング時点でのログイン機能設計図
(edit) @3226   13 years ebihara OpenPNE2.8.0時点でのログイン機能の仕様書をマインドマップで書きなおし(未完成)
(edit) @3222   13 years ebihara sjs->utf8
(edit) @3221   13 years ebihara OpenPNE2.8.0時点でのログイン機能の仕様書を作成(未完成)
(edit) @3218   13 years ebihara あしあと機能仕様書を.pptから.txtに変更
(edit) @3217   13 years ebihara 仕様書用ディレクトリの作成
(edit) @3185   13 years ebihara OpenPNE2.8.0時点でのあしあと機能の仕様書を作成
(add) @3184   13 years ebihara Created folder remotely
Note: See TracRevisionLog for help on using the revision log.