{102} OpenPNE3alpha2 (11 matches)

Social Graph Layer の整備

  • alpha1 では複数の認証方法の切り替えを想定した実装になっているが、一部本体側に依存してしまっている箇所があり不充分である。 alpha2 では実際に複数の認証方法への対応をおこない、そのなかで本体側への依存を減らしていく
  • メールアドレスや各種非表示設定などを専用のモデルにまとめるようにする

pc_backend の追加

  • SNS の基本的な設定がおこなえるように
    • SNS 名
  • Social Graph Layer の範囲の機能について管理できるようにする
    • 認証方法を選択できるように
    • プロフィール項目の追加・削除がおこなえるように

Social Application Layer との連携がおこなえるように

  • 特定のモジュールの特定のテンプレートに対して、特定のモジュールから自由に拡張できるようにする

■ fixed enhancement (対応済みの機能追加・改善)

Id Summary Status Owner Priority Modified Milestone Version Keywords
#2911 Modelに対するUnitTestの作成 closed ogawa minor 08/27/08 3alpha2
#2894 pc_backend から自由に拡張可能なローカルナビメニューを追加する closed ebihara major 08/26/08 3alpha2
#2893 pc_backend から自由に拡張可能なグローバルナビメニューを追加する closed ebihara major 08/25/08 3alpha2
#2892 特定のモジュールの特定のテンプレートをプラグインなどから自由に拡張できるようにする closed ebihara major 08/25/08 3alpha2
#2883 pc_backend からデフォルトの認証方法を各アプリケーション毎に選択できるようにする closed ebihara minor 08/22/08 3alpha2
#2884 pc_backend からプロフィール項目の追加・削除がおこなえるようにする closed ebihara major 08/22/08 3alpha2
#2881 pc_backend からSNS名の設定をおこなえるようにする closed ebihara major 08/22/08 3alpha2
#2863 pc_address と password による認証機能の追加 closed ebihara major 08/22/08 3alpha2
#2945 アプリケーションを拡張するためのプラグインの機構を用意する closed ebihara critical 08/22/08 3alpha2

■ fixed defect (対応済みの不具合)

Id Summary Status Owner Priority Modified Milestone Version Keywords
#2913 CommunityMemberPeer::quit() で指定したメンバーがコミュニティ管理者の場合に例外が発生しない closed ebihara minor 08/27/08 3alpha2
#2912 CommunityMemberPeer::join() で指定したメンバーがコミュニティに参加済みの場合でも例外が発生しない closed ebihara minor 08/27/08 3alpha2
Note: See TracReports for help on using and creating reports.