Ticket #1565 (new task)

Opened 9 years ago

Last modified 9 years ago

スレーブPNE2の認証APIの通信仕様を決める。

Reported by: kunitada Assigned to: maruyama
Priority: blocker Milestone:
Component: pne-admin Version:
Keywords: Cc:

Description

http://diaspar.jp/node/53

とか参考に、

がどうやってるかを表にまとめましょう。

それから各メリット・デメリットを比較してきめに入る。

Change History

12/04/07 20:33:39 changed by kunitada

Flickr 通信仕様 REST / XML-RPC / SOAP REST出力形式 XML(独自) http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061101/252356/ 
Google 通信仕様 独自(HTTPヘッダなどを利用) REST出力形式 http://code.google.com/apis/accounts/AuthForWebApps.html#AuthSub 
Hatena 通信仕様 REST REST出力形式 JSON http://auth.hatena.ne.jp/help/api 
JugemKey 通信仕様 REST REST出力形式 JSON http://jugemkey.jp/api/waf/api_free.php 
livedoor Auth 通信仕様 RPC REST出力形式 XML、JSON http://auth.livedoor.com/guide/ 
Yahoo! (BBAuth) 通信仕様 REST REST出力形式 XML 

12/04/07 20:33:52 changed by kunitada

入力と出力のサンプルを一部加えたものは以下にコミットしています。

https://svn.openpne.jp/svn/OpenPNE/branches/work/maruyama/doc/API%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88.xls

12/04/07 20:34:44 changed by kunitada

JSONの場合、XML_Serializerの場合のそれぞれの場合のサンプル出力を以下に設置しました。

./json.php?UserID=hoge&Password=1079c7cfca83f54c7254cd2841ca099eaf6a4717

./xml.php?UserID=hoge&Password=1079c7cfca83f54c7254cd2841ca099eaf6a4717

変換ライブラリは

XML:

http://pear.php.net/package/XML_Serializer

JSON:

http://www.hawklab.jp/jsonencoder/

をそれぞれ使っています。

12/04/07 20:34:56 changed by kunitada

話し合いでXMLにするか、JSONにするかを含め、どのような仕様にするかで出た意見です。

◆一般化してできるだけ他のAPIなどでも利用可能なものにしたい

◆JSON、XMLどちらのライブラリもそれほどこなれているとはいいがたい。JSONは・javascriptでの利用に便利・ぱっと見で分かりやすいという理由から最近の流行りではあるが、そのレベルでライブラリが作りこまれているかというと疑問。また、マルチバイトを扱えないライブラリもある点に注意。 →現状であえて作るなら?

◆PEAR::Authで認証するだけであるならば、極論スペース区切り程度の表現形式でも特に問題ない。ただ、さらに認証だけでなく、外部の情報を取り込むなどの拡張をしたいならばXML、JSONを使う理由はでてくる。また、認証も・ユーザ名、パスワード、返り値の変数名の変更・認証成功の値を指定・パスワードの暗号化フォーマットの指定などの部分をオプションで変更できるようにすると多少汎用性はでてくる。

12/26/07 15:11:45 changed by ebihara

  • type changed from enhancement to task.

12/26/07 20:09:06 changed by ogawa

  • milestone deleted.