ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Opened 11 years ago

Last modified 11 years ago

#1656 new task

OpenSocialのコンテナの「たたき台」を作る

Reported by: kunitada Owned by: maruyama
Priority: blocker Milestone:
Component: その他 Version:
Keywords: opensocial Cc:

Description (last modified by kunitada)

  1. 既存のコンテナのソースを調査&最善のソースを選定
  2. OpenPNEのコンテナの「たたき台」での達成項目の決定
  3. 「たたき台」のコーディング

=====

開発版最新TAGをsvn copyしたところにコミットしてください

■仕様

  • h_homeにc_member_idを打つ検索BOXを作る
  • 検索ボタンを押したら、そのc_member_idのフレンドリストが出る(ニックネームと写真)

■方針

■開発内容

■関連情報

コミットは、 http://trac.openpne.jp/browser/OpenPNE/branches/prj/opensocial に行う

Change History (10)

comment:1 Changed 11 years ago by kunitada

Description: modified (diff)
Summary: OpenSocialのコンテナを作るOpenSocialのコンテナの「たたき台」を作る

comment:2 Changed 11 years ago by kunitada

Description: modified (diff)

comment:3 Changed 11 years ago by maruyama

参考となるURLなどを載せていきます。

◆OpenSocial API Documentation
http://code.google.com/apis/opensocial/docs/

◆OpenSocial googleグループ
http://groups.google.com/group/opensocial

◆「OpenSocial」推進するGoogleの狙い、将来的には広告収益も 
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/12/03/17716.html
>今後のOpenSocialの課題としては、SNSで安全なコミュニケーションを実現するための「認証」を挙げる。具体的には、SNSで他のユーザーになりすまして個人情報を詐取する行為などに対抗するため、Web APIのアクセス制御に用いられる仕様「OAuth」を採用するという。このほか、サーバー間のコミュニケーションを構築するために、「REST」ベースの設計手法も取り入れるとした。

comment:4 Changed 11 years ago by maruyama

上記サイトで言及されているOAuthについては

◆OAuth - リソースへのアクセスを代行するプロトコル

http://teahut.sakura.ne.jp/b/2007-09-24-1.html

◆OAuthは熱いかも?な件に関して

http://alpha.mixi.co.jp/blog/?p=102

◆オープンな認証API「oAuth」

http://www.moongift.jp/2007/09/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%81%AA%E8%AA%8D%E8%A8%BCapi%E3%80%8Coauth%E3%80%8D/

comment:5 Changed 11 years ago by maruyama

OpenSocialのオープンソースなコンテナ側 Reference Implementationとなるshindigについて調査しました。ただし、

This commit represents initial versions of the first two components, the Gadget Container JavaScript? and the Gadget Server -- the latter written in Java.

この文章から、現状shindigにはOpenSocial用のサーバーコードは含まれておらず、あくまでgoogleのGadget Server、Gadget Container JavaScriptのみが可動可能となっています。

(OpenSocial用の機能はOpenSocial Container JavaScript?OpenSocial Gateway Serverがそれに当たるようです)

shindigの導入には

http://www.forever5yearsold.net/archives/85

こちらの方のページで手順が説明されており、テスト環境にてこの手順により動作することは確認しました。

Orkut sandboxの方も調査を行おうとしましたが、アカウント発行にある程度の時間待つ必要があったため、次回以降進めたいと思います。

comment:6 Changed 11 years ago by maruyama

上記のGadgetに基づくjavascript経由のAPIはクライアント側からのアクセスのためのものですが、サーバーサイドではRESTベースも用意されます。

http://code.google.com/apis/opensocial/docs/

the OpenSocial API: client-side using the JavaScript? API and server-side using RESTful data APIs.

ただし、RESTベースの設計はまだ設計段階であり、まだプロトコルの候補としてAtomPubを用いることが提案されているレベルのようです。

http://code.google.com/apis/opensocial/docs/dataapis.html Note: These APIs are still being designed and discussed in the OpenSocial community. One of the current proposals is based on AtomPub?--early revisions of the documentation can be found in the People data API Reference Guide and the Persistence data API Reference Guide.

この設計段階でのドキュメントは以下になります。

http://code.google.com/apis/opensocial/docs/gdata/persistence/reference.html

http://code.google.com/apis/opensocial/docs/gdata/people/reference.html

このことから、少なくともRESTベースのAPIの作成はこちらのドキュメントが正式にリリースされてからにする必要がありそうです。

comment:7 Changed 11 years ago by kunitada

5,4

comment:8 Changed 11 years ago by kunitada

Description: modified (diff)

comment:9 Changed 11 years ago by kunitada

Description: modified (diff)
Type: enhancementtask

comment:10 Changed 11 years ago by kunitada

[4896]

にて完了

Note: See TracTickets for help on using tickets.