ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Opened 13 years ago

Last modified 13 years ago

#1687 new enhancement

セットアップガイドの見直し

Reported by: kiwa Owned by: nobody
Priority: minor Milestone:
Component: その他 Version:
Keywords: 2.11要望 Cc:

Description

http://sns.openpne.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=14765 より転記

先日、セットアップガイドに起因するトラブルが多いと書いた。ソフトの開発は、利用者の視点で要件仕様を明確にして文書化するのが大切だと思っている。それをもとに設計し、開発していく。時とともに、その要件も変わっていくから、当初要件どおりにプログラムが作られているかだけでなく、要件そのものもレビューValidateしなければならない。

セットアップガイドもおなじである。ソフトの一部である。もっと親切に書いてもらいたいし、えびはらさんのコメントにもあるように具体的に指摘しておいたほうがいいと思って書いている。

余談だが、私は、オープンソースの場合、SourceForgeにアクセスしているがOpenPNEのドキュメントはゼロである。アクティビティは98%なのにどうして?という疑問がでるのは当然だと思う。もっと日本のソフトを宣伝して欲しい。

ダウンロードしたファイルからインストールする。そのなかに必要な情報が全部あって、ほとんどのソフトが一時間程度でインストールできた。XoopsもWordpressもApache(MySQL,PHP含む)もTikiWikiもである。

OpenPNEは、そういうソフトとは違って複雑で高度だからそうはいかないとの反論があるかもしれない。しかし高度で複雑だったらなおのこと、セットアップガイドは親切に、dきるだけ不備がないようにするのが良心である。2.8から2.10にして動いていないのもある。

たとえばメール投稿である。オーナーズなんとかいう、このサイトとのちがいが分からず迷子になったサイトの書込みで分かったが、メールで日記投稿先が、b [id番号]@MAIL_SERVER_DOMAINだという。しかし、2.10、2.10.1のセットアップガイドには、2.8と同じ blog@MAIL_SERVER_DOMAINと書いてある。これは一つの例だが、それによりどれだけ運用者はミスリードされ、動かない動かない、なにが原因だろうと悩む。それよりもエンドユーザが一番困ることになる。

長くなったので、セットアップガイドの各項目の改善点については別に書く。

Change History (1)

comment:1 Changed 13 years ago by kiwa

Milestone: OpenPNE2.12.0
Summary: セットアップガイドを親切にセットアップガイドの見直し
Note: See TracTickets for help on using tickets.