ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Opened 12 years ago

Closed 12 years ago

Last modified 11 years ago

#2187 closed enhancement (fixed)

Smartyのdefault_modifiersが過剰に適用されるのを改善する

Reported by: ogawa Owned by: ogawa
Priority: major Milestone: OpenPNE2.11.6
Component: 指定しない Version:
Keywords: 親チケット Cc:

Description

ifやforeachなどの制御構造の式中の変数にも適用されるのを防ぐ。

prefilterでテンプレートキャッシュ前に「|smarty:nodefaults」を自動的に付与することで対応する予定。

Change History (5)

comment:1 Changed 12 years ago by ogawa

Status: newassigned

r6341 で試しに実装してみました。まだちゃんと検証していないですが、t_escapeの適用回数は減っています。

comment:2 Changed 12 years ago by ogawa

r6455 default_modifiers対象外にt_loopを追加しました。

comment:3 Changed 12 years ago by ogawa

Keywords: 確認中 added

r6457 で、prefilterの適用をHTMLに使う場合のみに制限しました。確認中にします。

comment:4 Changed 12 years ago by ebihara

Keywords: 確認中 removed
Resolution: fixed
Status: assignedclosed

確認しました。問題ないと思います。どもー。

comment:5 Changed 11 years ago by kiwa

Keywords: 親チケット added
Note: See TracTickets for help on using tickets.