ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Opened 11 years ago

Closed 11 years ago

#2585 closed enhancement (fixed)

util_output_xml4array() 内で生成されるXMLの要素の内容をエスケープするようにする

Reported by: ebihara Owned by: ebihara
Priority: major Milestone: OpenPNE2.12.0
Component: 指定しない Version: 2.12.x & 2.14.x
Keywords: Cc:

Description

util_output_xml4array() 内で生成されるXMLの要素の内容をエスケープするようにする

Change History (8)

comment:1 Changed 11 years ago by ebihara

Owner: changed from nobody to ebihara
Status: newassigned

comment:2 Changed 11 years ago by ebihara

Keywords: 確認中 added

以下のリビジョンで修正しました。ご確認ください。

comment:3 Changed 11 years ago by ogawa

Keywords: 差し戻し added; 確認中 removed

$ignore_escape_list は何のために必要なのでしょうか。必要なければ外した方がよいと思います。

ignore_escape_listよりはエスケープをするかどうかのフラグの方が有用な気がします。

comment:4 Changed 11 years ago by ebihara

Keywords: 確認中 added; 差し戻し removed

以下のリビジョンで修正しました。ご確認ください。

comment:5 Changed 11 years ago by ogawa

Keywords: 差し戻し added; 確認中 removed

array の場合は、is_string の判定は必要ないので条件分岐の書き方をもう少し変えた方がよいと思います。

comment:6 Changed 11 years ago by ebihara

Keywords: 確認中 added; 差し戻し removed

以下のリビジョンで修正しました。

comment:7 Changed 11 years ago by ogawa

Keywords: テスト待ち added; 確認中 removed

comment:8 Changed 11 years ago by kiwa

Keywords: テスト待ち removed
Resolution: fixed
Status: assignedclosed
Note: See TracTickets for help on using tickets.