Flashの使い方

Flashフレンドリストは

http://trac.openpne.jp/browser/prj/flash

ここからソースを取得できます。

このファイルを編集してSWFファイルを作成して、

http://trac.openpne.jp/browser/OpenPNE/trunk/public_html/flash

ここにlist.swfというファイル名で設置します。

後は管理画面で、「Flashフレンドリストを使う」設定にすれば表示されます。

Flashフレンドリストの内部動作

1.js/show_flash.jsがロードされる
(http://trac.openpne.jp/browser/OpenPNE/trunk/public_html/js/show_flash.js)
2.show_flash('flash/list.swf','【フレンドリストデータ】');が呼ばれる
3.【フレンドリストデータ】がflashvarsとしてSWFに渡される
4.SWF内部で【フレンドリストデータ】を解釈し、描画に利用する
5.SWFはフレンドリストをかっこよく表示する

【フレンドリストデータ】の形式
・pne_item1_id=【フレンドのID】;
・pne_item1_name=【フレンドのニックネーム】;
・pne_item1_linkurl=【フレンドのリンク】;
・pne_item1_imageurl=【フレンドの写真URL】
・pne_item1_count=【フレンドが持っているフレンドの数】
・pne_item2_id=【フレンドのID】;
・pne_item2_name=【フレンドのニックネーム】;
・pne_item2_linkurl=【フレンドのリンク】;
・pne_item2_imageurl=【フレンドの写真URL】
・pne_item2_count=【フレンドが持っているフレンドの数】
※これをpne_item1_***~pne_item9_***まで繰り返す