ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 5 and Version 6 of MasterSlavePNE


Ignore:
Timestamp:
Jul 27, 2007, 6:21:19 PM (10 years ago)
Author:
tejimaa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • MasterSlavePNE

    v5 v6  
    1 = MasterSlavePNE =
    2 
    3 MasterSlavePNEプロジェクトで、議論されている仕様を紹介します。
    4 
    5 
    6 
    7 http://openpne.jp/img.php?filename=c_402_1176812985.png&w=180&h=180&m=pc&dummy=x.png
    8 [http://openpne.jp/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=402 【MasterPNE SlavePNE プロジェクト】]
    9 
    10 mod_auth_mysqlをもっと活用できるように、メールアドレスのMD5値をDBに保持してほしい。
    11 c_member_secureに md5_idの絡むがあるといい。
    12 Blowfishだと都合が悪い、AES暗号方式に変えてくれてもいい。
    13 
    14 http://modauthmysql.sourceforge.net/CONFIGURE
    15 参照。
    16 
    17  * MasterPNEのスイスアーミーナイフ化
    18    * 各アプリに対してバッチ処理でIDを連携する機構
    19    * 同一サブドメインによるクッキーシェア
    20    * mod_auth_mysql
    21    * SAML等の認証交換
    22    * LDAPのホストになる
    23 
    24  * 暗号化方式をAESにも対応してほしい
    25  * c_member_secureにmd5_idフィールドを作ってほしい
     1[wiki:pne-masterslave]