ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 2 and Version 3 of ReleaseFlow


Ignore:
Timestamp:
Jan 9, 2007, 4:57:46 PM (13 years ago)
Author:
takanashi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ReleaseFlow

    v2 v3  
     1== OpenPNE本線の開発の流れ ==
     2
     3OpenPNEの開発の流れは以下の手順を踏むこととします。
     4
     5 * Trac2でのリクエストなどを元に本線コミッタが開発項目をリストアップする
     6 * OpenPNE週末定例ミーティングで開発項目を決定する
     7 * 本線コミッタが仕様検討を行う
     8 * OpenPNE.jpなどで開発者募集を行う
     9 * 協議の上、開発項目を担当する開発者を決定する
     10 * 開発者は各自のブランチでコーディングをする
     11 * 開発者が作成したコードを本線コミッタが[http://trac.openpne.jp/wiki/CommitterRule OpenPNE本線へ受け入れる]
     12 * まとまったところで開発版としてリリースする
     13
     14
     15
    116== OpenPNE2.8の開発スケジュール ==
    217
    318OpenPNE2.8の開発スケジュールは以下を予定しています。
    419
    5  * 2007/01/05 盛り込み項目選定開始 '''←いまここ'''
    6 
     20 * 2007/01/05 開発項目抽出開始 '''←いまここ'''
    721 * 2007/01/XX ~~ 週末の定例MTGで議論 ~~
    8 
    9  * 2007/02/03 盛り込み項目確定
    10 
    11  * 2007/02/XX 本線コミッタで仕様作成
    12 
     22 * 2007/02/03 開発項目確定
     23 * 2007/02/XX 仕様作成
    1324 * 2007/02/17 仕様確定
    14 
    1525 * 2007/02/XX 開発版2.7.Xリリース
    16 
    1726 * 2007/03/09 2.8β1リリース予定
    18 
    1927 * 2007/03/16 2.8RC1リリース予定
    20 
    2128 * 2007/03/23 2.8RC2リリース予定
    22 
    2329 * 2007/04/01 2.8リリース予定
    24 
    2530
    2631== OpenPNE2.8への機能追加リクエスト ==