ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 4 and Version 5 of ReleaseFlow


Ignore:
Timestamp:
Jan 10, 2007, 5:55:57 PM (14 years ago)
Author:
takanashi
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • ReleaseFlow

    v4 v5  
    33OpenPNEの開発の流れは以下の手順を踏むこととします。
    44
    5  * Trac2でのリクエストなどを元に本線コミッタが開発項目をリストアップする
     5 * Trac2でのリクエストを元に本線コミッタが開発項目をリストアップする
    66 * OpenPNE週末定例ミーティングで開発項目を決定する
    7  * 本線コミッタが仕様検討を行
     7 * 本線コミッタが仕様検討を行い、周知する
    88 * OpenPNE.jpなどで開発者募集を行う
    9  * 協議の上、開発項目を担当する開発者を決定する
     9 * 開発項目を担当する開発者をアサインする
    1010 * 開発者は各自のブランチでコーディングをする
    1111 * 開発者が作成したコードを本線コミッタが[http://trac.openpne.jp/wiki/CommitterRule OpenPNE本線(trunk)へ受け入れる]
    12  * 改変内容をコミュニティに告知し、OpenPNE.jp及びテストSNS(構築中)に反映する。
     12 * OpenPNE.jp及びテスト用SNS(構築中)は、随時trunk最新のソースコードが反映される
     13 * 改変内容/確認ポイントをコミュニティに告知する
    1314 * プロジェクト参加者で動作確認を行う
    14  * バグなどの問題があったらtrunkを修正
    1515 * バグが取れたら開発版(アルファ版)としてリリース
    16 
    1716
    1817
     
    2120OpenPNE2.8の開発スケジュールは以下を予定しています。
    2221
    23  * 2007/01/05 開発項目抽出開始 '''←いまここ'''
     22 * 2007/01/05 trac2で開発項目抽出 '''←いまここ'''
    2423 * 2007/01/XX ~~ 週末の定例MTGで議論 ~~
    25  * 2007/02/03 開発項目確定
    26  * 2007/02/XX 仕様作成
    27  * 2007/02/17 仕様確定
     24 * 2007/02/03 全開発項目の確定
     25 * 2007/02/XX 仕様作成開始
     26 * 2007/02/17 仕様確定/周知
     27 * 2007/02/XX 開発者アサイン
    2828 * 2007/02/XX  ~~ 開発者が各自コーディングし、本線コミッタがtrunkに盛り込み ~~
    2929 * 2007/02/XX 開発版2.7αXリリース(原則毎週金曜)
     
    5353 * 2.8で盛り込むことが決定されたチケットはMilestoneを「''本線行き''」に変更します
    5454 * 以後の開発はtrac1で行い、本線に実装された時点でtrac2/trac1ともにStatus: closed にします
     55 * 確定した盛り込み項目は[http://trac.openpne.jp/query?status=new&status=assigned&status=reopened&status=closed&milestone=OpenPNE2.8%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BB%95%E6%A7%98&order=priority 盛り込み一覧]で確認することが出来ます
    5556
    5657以上
     58