ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 12 and Version 13 of pne-book-10


Ignore:
Timestamp:
Mar 31, 2008, 1:45:49 PM (12 years ago)
Author:
imoto
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-10

    v12 v13  
    11[[TOC]]
    22= 今後のOpenPNE =
     3OpenPNEのメジャーバージョンアップ版であるOpenPNE3が2008年度中をを目処にリリースされていることが決定しています。
     4また、手嶋屋からはOpenPNEをより簡単に使うことができるサービスや、OpenPNEを社内で利用するためのサービスをリリースしていきます。
     5この10章では、今後どのようにOpenPNEが発展していくかということを紹介していきます。
    36
    47= OpenPNE3 =
     
    288291そのニーズに応えるために、現在手嶋屋で提供しているASPプランよりもより小規模グループで利用しやすい、人数従量制の低価格プラン「OpenPNE miniプラン」が生まれました。
    289292
    290 
    291293== OpenPNE miniプランの特徴 ==
    292294OpenPNE miniプランは低価格でセキュリティに優れているので、小規模のグループでの利用に最適です。
     
    300302   * 何千SNSの安定運用の実績のあるサポート体制
    301303
    302 === miniプラン価格表 ===
     304== miniプラン価格表 ==
    303305
    304306価格表が入る
    305307
    306308
    307 === 重要視される社内コミュニケーション ===
     309== 重要視される社内コミュニケーション ==
    308310
    309311社内コミュニケーションはどんな企業でも抱える問題です。上手くいかなければ、職場の雰囲気が悪くなり、社員間の情報のやり取りが上手くなるなど、最終的に離職率が高くなる原因にもなりかねません。
     
    313315
    314316
    315 == 小規模企業向け機能搭載SNS「OpenPNE Office」 ==
     317= 小規模企業向け機能搭載SNS「OpenPNE Office」 =
    316318多くの企業が抱えるコミュニケーションの壁として主に「時間」と「距離」が問題になりますが、SNSならばそのどちらも気にせずに、好きな時間、好きな場所でコミュニケーションを深めることができます。それに加え、社内の情報共有にも非常に強力なツールであることから、様々なニーズに答えることができるツールとして、社内SNSが注目を集めています。
    317319そこで、手嶋屋はminiプランで提供するサービスとして、従来のOpenPNEにグループ向け機能を搭載した社内向けSNS「OpenPNE Office」を開発しており、今夏にサービス展開を予定しています。
    318320「OpenPNE Officeは、SNS自体が持つ「時間と場所を問わずにコミュニケーションが取れる」という特性に加え、グループウェア機能を追加することで、コミュニケーションを向上すると同時に、社員間の情報の共有も行うことができます。
    319321
    320 === OpenPNE Officeに搭載予定のグループ向け機能 ===
     322== OpenPNE Officeに搭載予定のグループ向け機能 ==
    321323 * メンバーと予定が共有できる「スケジュール機能」
    322324 * 社内の施設・設備の利用状況の把握・予約が可能な「施設予約機能」