ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 47 and Version 48 of pne-book-11


Ignore:
Timestamp:
Mar 27, 2008, 12:04:46 PM (13 years ago)
Author:
tora
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-11

    v47 v48  
    44
    55== オープンまでの道のりをイメージする ==
    6  SNSをスタートさせるにあたって、どんなプロセスを想像しているでしょうか。長続きするように運営して行くには、思いつきではなく、ある程度長いスパンでイメージを作っておく必要があります。この章では、出だしの最初の一歩はもちろんのこと、基本的な運営に関するエッセンスを紹介していきます。これから紹介する5つのステップがイメージできれば、SNSをオープンさせることができます。あまり難しく考えずに自分だったらどうするか、オープン前にイメージをふくらませておきましょう。[[BR]][[BR]]  「SNSを立ち上げよう」。そう思い立った日から何をしていけばよいか、全体像を。必ずしも順番通りに進める必要はありませんが、必ず決めなくてはいけない項目です。まず、立ち上げようと思い立ったらこの5つのステップをイメージしてください。この4つが決まっていたらとりあえずはオープンできます。
     6 SNSをスタートさせるにあたって、どんなプロセスを想像しているでしょうか。長続きするように運営して行くには、思いつきではなく、ある程度長いスパンでイメージを作っておく必要があります。この章では、出だしの最初の一歩はもちろんのこと、基本的な運営に関するエッセンスを紹介していきます。これから紹介する5つのステップがイメージできれば、SNSをオープンさせることができます。あまり難しく考えずに自分だったらどうするか、オープン前にイメージをふくらませておきましょう。
    77
    88=== ステップ1:おおまかな運営方針を決める(目的・規模・運営費) ===
     
    1919
    2020=== ステップ5:オープンまでのスケジュールを作る ===
    21  まずは、オープン日を決めて下さい。その後、運営者だけでプレ公開期間をつくっておくのがおすすめです。設定項目を満たし、運営方針などの文言をSNSで公開していくと、いろいろな部分で整合性のミスマッチや、将来の運営方針についての疑問が山のように出てきます。そのひとつひとつをしっかりと運営仲間と共有しておかないと、オープンしてからのユーザー問い合わせになかなか対応できないということにもなりかねません。人数の規模にもよりますが、一人で運営する場合にも方針を決めるのに結構時間がかかる事がありますので、オープン日を宣伝する場合には十分に注意して下さい。ここで理解をしておいてもらいたいことは、SNSが完成してからオープンまでは結構時間をとっておいた方が良いということです。初めて運営するという方は1ヶ月くらいはみておくと良いと思います。[[BR]][[BR]]    ここまでで、無理そうだと思った方もいらっしゃると思います。運営をはじめてみると大した問題ではないこともあるですが、運営をはじめる前はなかなかイメージできないことなので不安に思うこともあるかもしれません。どうしても心配な方は、実際に運営している方に、どうしているのか聞いてみるのが一番良い方法です。身近に、聞ける相手がいない方は、SNS運営の目的にもよりますが、SNS運営実績のある会社にコンサルティングを依頼するのもシンプルな方法だと思います。ここまでは、何とかイメージできている方は、次の章からそれぞれについてもう少し具体的に説明しますので、参考にしてください。  
     21 まずは、オープン日を決めて下さい。その後、運営者だけでプレ公開期間をつくっておくのがおすすめです。設定項目を満たし、運営方針などの文言をSNSで公開していくと、いろいろな部分で整合性のミスマッチや、将来の運営方針についての疑問が山のように出てきます。そのひとつひとつをしっかりと運営仲間と共有しておかないと、オープンしてからのユーザー問い合わせになかなか対応できないということにもなりかねません。人数の規模にもよりますが、一人で運営する場合にも方針を決めるのに結構時間がかかる事がありますので、オープン日を宣伝する場合には十分に注意して下さい。ここで理解をしておいてもらいたいことは、SNSが完成してからオープンまでは結構時間をとっておいた方が良いということです。初めて運営するという方は1ヶ月くらいはみておくと良いと思います。[[BR]][[BR]]  「SNSを立ち上げよう」。そう思い立った日から何をしていけばよいか、全体像をイメージするようにして下さい。必ずしも順番通りに進める必要はありませんが、必ず決めなくてはいけない項目です。まず、立ち上げようと思い立ったらこの5つのステップをイメージしてください。この5つが決まっていたらとりあえずはオープンできます。
     22
     23    ここまでで、無理そうだと思った方、諦めないで下さい。運営をはじめてみると大した問題ではないこともあるですが、運営をはじめる前はなかなかイメージできないことなので不安に思うこともあるかもしれません。どうしても心配な方は、実際に運営している方に、どうしているのか聞いてみるのが一番良い方法です。身近に、聞ける相手がいない方は、SNS運営の目的にもよりますが、SNS運営実績のある会社にコンサルティングを依頼するのもシンプルな方法だと思います。ここまでは、何とかイメージできている方は、次の章からそれぞれについてもう少し具体的に説明しますので、参考にしてください。  
    2224
    2325== イメージをひとつずつ形にしていく ==
     
    198200
    199201== 地域SNSを運営するということ ==
    200  最近ではテーマ別のSNSに加えて、地域に特化したSNSが多く見られるようになってきました。現在、代償併せて300以上の地域SNSがあると言われています。地域SNS全国フォーラムが定期的に開催されるほど注目されてきているSNSです。その目的は様々で、地域の活性化、防犯情報の提供、災害時の活用、地域の文化情報などのためにあらゆるSNSが立ち上がっています。自治体、官公庁、NPO法人、協議会、民間企業と様々な組織形態で運営されているのも特徴です。では、地域SNSを運営するために意識すべき要素について触れていきます。
     202 最近ではテーマ別のSNSに加えて、地域に特化したSNSが多く見られるようになってきました。現在、大小併せて300以上の地域SNSがあると言われています。地域SNSをテーマにした全国フォーラムが定期的に開催されるほど注目されてきているSNSです。その目的は様々で、地域の活性化、防犯情報の提供、災害時の活用、地域の文化情報などのためにあらゆるSNSが立ち上がっています。自治体、官公庁、NPO法人、協議会、民間企業と様々な組織形態で運営されているのも特徴です。では、地域SNSを運営するために意識すべき要素について触れていきます。
    201203
    202204=== 地域SNSで地域は活性化するのか ===
    203205  「地域を活性化させるために地域SNSを導入しようと考えています」というお話を耳にする機会が良くあります。正直に言ってしまうと、活性化していない地域に導入してもその地域が活性化することはないと思います。あまり地域のコミュニケーションが活発でない地域で導入すると逆に寂しさがインターネットを使って強調されてしまいます。そのため、今度は、SNSをどうにか活性化させようと頑張ってしまうのです。これでは、地域だけでなくSNSまでも活性化しなくてはならず本末転倒です。しかし、活性化している地域に導入することで、さらに活性化させるということが可能なのです。まち作りにSNSを活用する場合はその特性をうまく生かした導入の時期や方法を十分に検討することで、非常に良い効果を発揮するはずです。
    204206
    205 === 7-2.「地域SNS=携帯電話」と心得よ   地域SNSに限ったことではありませんが、SNSはあくまでツールなのです。運営しているとうち忘れてしまいがちですが、何を達成する目的で作ったのかを必ず振り返るようにしてください。地域を活性化させるために立ち上げたのに、SNSを盛り上げることに苦心しているようでは、道具に使われていると言っても過言ではないでしょう。よく、地域SNSを携帯電話に例えてお話しすることがあります。活性化していない地域を活性化させるためにSNSを導入すると言うことは、友達がいなくて寂しい人が友達を増やそうと携帯電話を買うのと似ています。携帯電話を買ったらどうなるでしょうか。友達がいないわけですからそんなことが起こるはずもありません。活性化していない地域でも同じですよね。SNSを導入したからといって地域が盛り上がることはないのです。ただ、逆に、友達が大勢いる人が携帯電話を買ったらどうでしょうか。電話が鳴りやまず、今以上に仲間との絆を深めそしてどんどん仲間が増えていくと言うことは起こりえるはずです。盛り上がっている地域で地域SNSを導入するのも同様の成果を生み出す可能性があるのです。  ここでお伝えしたいことは、地域SNSも携帯電話どうようツールであるということです。SNSを盛り上げることを考えるより、盛り上がっている地域をいかにもっと盛り上げるかに使うことで最大の効果が得られるはずです。
     207=== 7-2.「地域SNS=携帯電話」と心得よ ===
     208  地域SNSに限ったことではありませんが、SNSはあくまでツールなのです。運営しているうちに忘れてしまいがちですが、何を達成する目的で作ったのかを必ず振り返るようにしてください。地域を活性化させるために立ち上げたのに、SNSを盛り上げることに苦心しているようでは、道具に使われているだけと言っても過言ではないでしょう。
     209
     210 地域SNSを携帯電話に例えてお話しすることがあります。活性化していない地域を活性化させるためにSNSを導入すると言うことは、友達がいなくて寂しい人が友達を増やそうと携帯電話を買うのと似ているというお話しです。友達がいない人が携帯電話を買った時のことを想像してみて下さい。友達がいないわけですから、電話がかかってくるはずもありません。活性化していない地域でも同じですよね。SNSを導入したからといって地域が盛り上がることはないのです。ただ、逆に、友達が大勢いる人が携帯電話を買ったらどうでしょうか。電話が鳴りやまず、今以上に仲間との絆を深めそしてどんどん仲間が増えていくと言うことは起こりえるはずです。盛り上がっている地域で地域SNSを導入するのも同様の成果を生み出す可能性があるのです。
     211
     212 お伝えしたいことは、地域SNSも携帯電話同様、ツールであるということです。SNSを盛り上げることを考えるより、盛り上がっている地域をいかにもっと盛り上げるかに使うことで最大の効果が得られるはずです。
    206213
    207214=== リアルを盛り上げるとSNSも盛り上がる ===
    208   SNSが盛り上がらないとSNSにいろいろと工夫を凝らす運営者の方も多いと思います。しかし、地域SNSの場合は、盛り上がっている地域を、さらに盛り上げるためのツールですので、リアルを盛り上げるだけで簡単にSNSがるのです。繰り返しになりますが、SNSだけを盛り上げるという本末転倒に陥らないように注意してください。地域イベントが開催されればその話で持ちきりになり、自ずとSNSのアクセス数は増えるのです。つまり、リアルであったこと時間的にも空間的にも保管してくれるツールであることは間違いないのです。
    209 
    210 === 「mixi疲れ」なら「地域SNS疲れ」はあり得るか ===
    211   地域SNSの特徴でもっとも特徴的なのが、日記やメッセージなどの返事の方法が何種類もあるということです。地域SNS内の仲間である場合、翌日、道で出会う可能性を多分に秘めています。日記やコメントの返事をそのときにすることもできます。mixiとちがってコメントに返事をもらえないことにやきもきすることなく、実際にあって話を聞いたり、街の商店主から間接的に聞いたりと、ネット上の返事にこだわること必要がないというのも一つの大きな特徴になるのかもしれません
     215  SNSが盛り上がらないと言ってSNSにいろいろと工夫を凝らす運営者の方も多いと思います。しかし、地域SNSの場合は、盛り上がっている地域を、さらに盛り上げるためのツールと考えて下さい。リアルを盛り上げるだけで簡単にSNSが盛り上がるのです。繰り返しになりますが、SNSだけを盛り上げるという本末転倒に陥らないように注意してください。地域イベントが開催されればその話で持ちきりになり、自ずとSNSのアクセス数は増えるのです。つまり、リアルであったことを、時間的にも空間的にも保管してくれる便利なツールであるとも言えるのです。
     216
     217=== 「mixi疲れ」なら「地域SNS疲れ」はあり得るか ===
     218  地域SNSのでもっとも特徴的なのが、日記やメッセージなどの返事の方法が何種類もあるということです。地域SNS内の仲間である場合、翌日、道で出会う可能性を多分に秘めています。日記やコメントの返事をそのときにすることもできます。mixiとちがってコメントに返事をもらえないことにやきもきすることなく、実際にあって話を聞いたり、街の商店主から間接的に聞いたりと、そこまでネット上でのやりとりにこだわらなくても良くなるので、mixiよりは「疲れ」にくいはずです
    212219
    213220== 地域SNS「あみっぴぃ」の誕生秘話から活性化まで一挙大公開 ==
    214   私が運営する西千葉コミュニケーションサイト「あみっぴぃ」についてご紹介したいと思います。単純なご紹介というよりも活性化のために工夫した点や、年配の方に使ってもらうための工夫をお伝えしていきますので、ご自身で運営するSNS運営のヒントにしてください。
     221  私どもが運営する西千葉コミュニケーションサイト「あみっぴぃ」についてご紹介したいと思います。単純なご紹介というよりも、活性化のために工夫した点や、年配の方に使ってもらうための工夫をお伝えしていきますので、ご自身で運営するSNS運営のヒントにしてください。
    215222
    216223=== あみっぴぃ誕生前夜 ===