ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 5 and Version 6 of pne-book-13


Ignore:
Timestamp:
Apr 1, 2008, 6:49:17 AM (11 years ago)
Author:
tatslight
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-13

    v5 v6  
    88 そんな当たり前のことという方、CGMの代表格でもあるSNSなのに運営者が日記を書き込むものなのかという2つのコメントを聴くことがありますが、できたばかりSNSは言うなればよちよち歩き。ユーザーの多くは、ログインはしても「何を書いていいのか判らない」と思って閲覧するだけで、実際に書き込む人は少数派です。ですから、ユーザーにこんなこと書いて欲しいなと思う日記を書くことによって、あっ、そういうこと書いて大丈夫なんだと思いますよね。それ以上に大事なのは、日記へのコメントです。ある程度時間が経過してもコメントのない日記に対しては、できる限り率先してコメントも付けましょう。見逃せない効果として、最初のコメントが付いたのがきっかけで連鎖的にコメントが書き込まれて、その日記が賑わうことが多くあります。それに自分の日記にコメントが付くとうれしいですよね。その体験が次の日記の書き込みへとつながるのです。またコメントでのやり取りがきっかけで、ユーザーとの繋がりもできますから、一石三鳥ですね。普段に日記の習慣のなかった運営者さんには大変な作業になりますが、意識的に書き込みするようにしましょう。もしくは、早めにSNSでの日記のやり取りの得意な方に声をその役割をおかけてみてはどうでしょう。日記だけでなく、コミュニティ、フレンド紹介等も同様ですね。
    99
    10 == 新規登録メンバーの歓迎
     10== 新規登録メンバーの歓迎 ==
    1111新規登録メンバーは、既存のメンバーにとって新しい変化を届けてくれるとってもうれしい存在です。どんどん新しいメンバーが入ってくるSNSは、たいてい活気があります。ただし、運営者としては、せっかく入ってくれた新メンバーに活動に参加してもらうために、2つの工夫を紹介します。まずは新規登録ユーザーにメッセージを送ってみることです。簡単に挨拶した後で、お奨めコミュニティの紹介や初心者向けのガイドを届けるとなじみやすいでしょう。また、右サイド等への新規登録メンバーをユーザー全体に紹介するのも効果的でしょう。 ==
    1212