ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 31 and Version 32 of pne-book-14


Ignore:
Timestamp:
Apr 2, 2008, 7:59:04 PM (12 years ago)
Author:
nextschool
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-14

    v31 v32  
    4646== mixiとの差別化 ==
    4747
     48== どのようなサークルを目指していたか ==
     49
     50先輩から引き継いだ時に新しいサークルではあるが全員参加型のオンラインサークルが望ましく、全体で盛り上がるような雰囲気を作っていくようにとアドバイスを受けました。今までの通信教育という受動的な姿勢から能動的な活動に移り変わることで会員同士の距離感を縮め、楽しい空間作りに貢献できると思いました。会員が受動的に受けるサービスとはつまり発信者側の存在がいるわけです。そこは我々社会人が多く利潤目的のサークル活動ではない、しかし会員の方への気配りという点で微妙な感じでありとても難しい立場でした。
     51では最小限の力で最大限の効果を発揮させるにはどのようなことが良いのかを考えました。社会人としてフルタイムで働くだけでなく家事や育児のある方もいる中で私は再利用できる情報収集が良いと思いました。
     52
     53しかしここで管理人が全面的に前に出て、率先して書き込みをしても、他の人にとって能動的に動ける環境を提供しているのかという点に気がつきました。
     54ここでまた難しさを感じました。
     55
    4856== なるほど良かった,と思うこと ==
    4957