wiki:pne-book-15
 ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Version 6 (modified by ookoshi@…, 13 years ago) (diff)

--

はじめに

弊社は2006年5月に設立しました。設立前に私は手嶋屋さんでお世話になっており、そこでは、プロジェクトマネージャーや営業、運用のサポートといった業務に従事してきました。このページでは、私をはじめ弊社のスタッフが携わってきた多くのSNSから最大公約数的なことを書いていきます。

目的は何か

「本当にSNSは必要か?」 お問い合わせを頂き、よくよく悩みを聞くとSNSはそもそも最適なツールではないことも少なくありません。SNSが解決できそうな悩みはなんだろうか? それは、「SNSがコミュニケーション促進ツール」であるということをまずは認識する必要があります。その上で、企業が抱えているいろいろな悩みのうち、どのような悩みが解決できるのかをここでは事業部別に書いていきます。

商品企画部、マーケティング部

「企画のseedsが見つからない」「持っている顧客データは有効ではない」「広告の効果が測定しにくい」といような悩んでいますか?SNSは、会員同士のコミュニケーションがコンテンツのひとつです。会員(=お客様)は何かのきっかけで、発言をしたり、何かしらの理由であるページを見ます。発言内容を解析したり、アクセス数の多い会員を分析することにより、何を求めているかというサインを見つけることができるはずです。また、SNSは会員自身が情報を更新できますので、メールアドレスが変更したり、属性が変わったりした時に自身で情報を更新できるために常に有効なデータですし、その有効なデータを元にどのような人がECサイトで何を買ったのかということも分析することができます。

人事部

戦後高度経済成長期のように社員旅行や運動会などがなくなり、社員の横のつながりや異なる事業部とのクロス的なつながりがなくなってきました。

経営者

社員が何を考えているか

予算を決めるために

効果的な賑やかし

レビューの大切さ

-- 運営者 Tips --