ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 14 and Version 15 of pne-book-7-note


Ignore:
Timestamp:
Jan 31, 2008, 7:54:20 PM (12 years ago)
Author:
Morth
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-7-note

    v14 v15  
    66 * OpenIDとは?[[BR]]
    77   [[Image(http://sc.pne.jp/200801011950.png,right)]]
    8    OpenIDとは、URLの形式で構成されたIDで、このIDをユーザーがひとつ取得していると、複数のOpenID対応サイトをひとつのIDで管理できるという大きな特徴があります。最新のOpenPNE{実装されるバージョンいくつか聞く}では、SNS内のユーザーひとりひとりにOpenIDのアカウントをを提供しているので「自分のSNS以外の人にもコンテンツを提供したい」といった悩みを解決することができます。
     8   OpenIDとは、URLの形式で構成されたIDで、このIDをユーザーがひとつ取得していると、複数のOpenID対応サイトをひとつのIDで管理できるという大きな特徴があります。最新のOpenPNE{実装されるバージョンいくつか聞く}では、設定次第でSNS内のユーザーひとりひとりに始めからOpenIDのアカウントをを提供しているので、SNS内部に留まらないコンテンツづくりをすることができます。
    99 1. WordPress[[BR]]
    10     WordPressでは、OpenIDを利用して複数のユーザーでひとつのブログを管理、投稿等をするといった使い方ができます。また、ブログのアカウントによって認証しないとコメントが書き込めないようなブログでもOpenIDを利用することによって無駄なアカウントを登録することなく、即座にコメントをつけることができます。
     10    WordPressでは、OpenPNEとOpenIDを利用して複数のSNSユーザーでひとつのブログを管理、投稿等をするといった使い方ができます。また、認証しなければコメントが書き込めないようなブログでもOpenIDを利用することによって、無駄なアカウントを登録することなく、即座にコメントをつけることができます。ここでは、WordPressの作成方法からOpenIDを利用可能にするまでを紹介します。
    1111    * 動作確認済み環境
    1212      * WordPress2.2.3
    13       * WPモジュール:http://verselogic.net/projects/wordpress/wordpress-openid-plugin/
     13      * WPモジュール:http://verselogic.net/projects/wordpress/wordpress-openid-plugin/ [[BR]]
    1414        ダウンロード先 http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=167532
    1515    * 最新動作環境(未動作)
     
    1818        ダウンロード先 http://downloads.wordpress.org/plugin/openid.2.1.2.zip
    1919    * インストール
    20       1. http://wordpress.xwd.jp/begin/install.php にしたがって、WordPressをインストール。
    21       1. WP-OpenID(openid.2.1.2.zip)から解凍したディレクトリををWordPressのインストールしたディレクトリ内にある wp-content/plugins 以下に設置
    22       1. 管理画面にログイン後、プラグインタブ内のプラグイン一覧に"OpenID Registration"があるのを確認して有効化
    23       1. 各種設定タブ内にあるOpenIDを選択
    24       1. "Login Form / Comment Form / Internal Style Roules"の3つの項目にチェックが入っていることを確認
    25       1. 完成
     20      i. http://wordpress.xwd.jp/begin/install.php にしたがって、WordPressをインストール。
     21         
     22      i. WP-OpenID(openid.2.1.2.zip)から解凍したディレクトリををWordPressのインストールしたディレクトリ内にある wp-content/plugins 以下に設置
     23      i. 管理画面にログイン後、プラグインタブ内のプラグイン一覧に"OpenID Registration"があるのを確認して有効化
     24      i. 各種設定タブ内にあるOpenIDを選択
     25      i. "Login Form / Comment Form / Internal Style Roules"の3つの項目にチェックが入っていることを確認
     26      i. 完成
    2627    * 動作確認
    27  2. MediaWiki
     28 1. MediaWiki
    2829 1. Geeklog
    2930 1. Trac
    3031
    31 ----
    32 
     32*****メモ*****
    3333 * OpenIDの設定例が複数くる予定(大倉)
    3434   * http://trac.openpne.jp/wiki/pne-openid
     
    3939   * CMS => Geeklog
    4040   * Trac => Trac
    41 
     41----
    4242==== OpenPNE X Geeklog ====
    4343'''Geeklogは煩雑なので後回し'''
     
    146146
    147147OpenPNE SSOプロジェクト[http://biz.geeklog.jp/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=14]
    148 
     148----
    149149==== OpenPNE X GoogleApps ====
     150----
    150151==== NetCommons X OpenPNE ====
    151152'''※OpenPNE開発版の内容を入れることで、完成されたID連携の機構を紹介したい'''
    152 
     153----
    153154[[WikiInclude(DIRECTORYNAVI)]]
    154155