ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 26 and Version 27 of pne-book-7-note


Ignore:
Timestamp:
Feb 18, 2008, 8:09:27 PM (11 years ago)
Author:
Morth
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-7-note

    v26 v27  
    11[[TOC]]
     2
    23= ノート =
    3 
    4 
    54= 大倉原稿ノート =
    6 
    75== OpenIDとは? ==
    86[[Image(http://sc.pne.jp/200801011950.png,right)]]
     
    2725        次に、WordPressにOpenIDをインストールする手順を解説していきます。
    2826=== インストール ===
    29         ==== はじめに ====
    30                 本稿ではレンタルサーバーでWordPress本体のインストールが予め完了し、プラグインの追加をするところから話を進めていきます。なお、本稿執筆時(2008年2月)のWordPress本体の最新バージョンは2.3.3です。
     27==== はじめに ====
     28        本稿ではレンタルサーバーでWordPress本体のインストールが予め完了し、プラグインの追加をするところから話を進めていきます。なお、本稿執筆時(2008年2月)のWordPress本体の最新バージョンは2.3.3です。
    3129
    32                 1. WordPressについて
    33                         WordPressには本家のWordPress日本語版、派生であるWordPressME等、複数のWordPress本体が存在しますが、本稿では本家のWordPress日本語版を使用します。WordPressMEでの動作保障はいたしかねますので、予めご了承ください。 [[BR]]
    34                         両者の違いについて詳しく知りたい方はWordPress日本語版公式ページ(http://ja.wordpress.org/wordpress-ja-and-me/ )を参考にしてください。
     30        1. WordPressについて
     31                WordPressには本家のWordPress日本語版、派生であるWordPressME等、複数のWordPress本体が存在しますが、本稿では本家のWordPress日本語版を使用します。WordPressMEでの動作保障はいたしかねますので、予めご了承ください。
     32                両者の違いについて詳しく知りたい方はWordPress日本語版公式ページ(http://ja.wordpress.org/wordpress-ja-and-me/ )を調べてみてください。
    3533
    36                 2. 初めての方へ
    37                                 もし、まだWordPressを一度もインストールしたことがないという方は関連書籍または、関連Webページを参考にすることをお勧めします。そして、簡単に導入できるプラグインを試しに追加してみることをお勧めします。
     34        2. 初めての方へ
     35                        もし、まだWordPressを一度もインストールしたことがないという方は関連書籍または、関連Webページを参考にすることをお勧めします。そして、簡単に導入できるプラグインを試しに追加してみることをお勧めします。
    3836
    39         ==== 1. プラグインの入手 ====
    40                 今回使用するプラグインはWP-OpenIDというものです。まずこのプラグインを入手しましょう。WP-OpenIDのダウンロードページ (http://wordpress.org/extend/plugins/openid/ ) よりダウンロードします。本稿執筆時(2008年2月)の最新バージョンは2.1.4のものとなります。
    41         ==== 2. WP-OpenIDのインストールと設定 ====
    42                 3-1 プラグインファイルのアップロード
    43                         まず、先程ダウンロードしたソフトを解凍ツール等を用いて解凍します。解凍して出来たディレクトリをFTPを用いてWordPressのインストールしてあるディレクトリ内の
    44                 3-2 プラグインの有効化
    45                 3-3 各種設定
     37==== 1. プラグインの入手 ====
     38        今回使用するプラグインはWP-OpenIDというものです。まずこのプラグインを入手しましょう。WP-OpenIDのダウンロードページ (http://wordpress.org/extend/plugins/openid/ ) よりダウンロードします。本稿執筆時(2008年2月)の最新バージョンは2.1.4のものとなります。
     39==== 2. WP-OpenIDのインストールと設定 ====
     40        1. プラグインファイルのアップロード
     41                まず、先程ダウンロードしたソフトを解凍し、出来たファイルをディレクトリごとWordPressのインストールしてあるディレクトリ内の wp-content/plugins/ 以下にアップロードします。
     42                (SS:images/2_plugin_install/1-1.jpg)
     43        2. プラグインの有効化
     44                Webブラウザから自分の設置しているWordPressにアクセスし、管理者権限で管理画面にログインします。
     45                (SS:images/2_plugin_install/2-1.jpg)
     46                次にプラグインタブ内のプラグイン管理にWP-OpenIDモジュールが表示されていることを確認して”使用する”をクリックます。これでプラグインの有効化は完了です。次に各種設定に移ります。
     47                (SS:images/2_plugin_install/2-2.jpg)
     48        3. 各種設定
     49                今度は設定タブ内の一般設定内、メンバーシップにある "誰でもユーザー登録ができるようにする" と"ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする"の二つにチェックを入れ、設定更新をクリックして設定を反映させてください。
     50                (SS:images/2_plugin_install/3-1.jpg)
     51                次に、同じく設定タブ内にあるWP-OpenID内にある "Enable OpenID comment auto-approval"  "Add OpenID text to the WordPress post comment form."
     52
     53
     54        === 動作確認 ===
    4655
    4756----