ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 41 and Version 42 of pne-book-7-note


Ignore:
Timestamp:
Feb 26, 2008, 8:19:30 PM (12 years ago)
Author:
Morth
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-7-note

    v41 v42  
    1313
    1414== OpenPNE X !WordPress ==
     15=== WordPressとは ===
     16       
    1517=== 活用事例 ===
    1618        *. OpenPNE内のコミュニティ機能
     
    3234        本稿ではWordPress本体のインストールが完了し、プラグインの追加を行うところから、話を進めていきます。
    3335        また、日本語版のWordPress本体には本家のWordPress日本語版と派生であるWordPressMEが存在しますが、本稿では本家のWordPress日本語版を使用します。なお、本稿執筆時(2008年2月)のWordPress本体の最新バージョンは2.3.3です。
    34         もし、まだ一度もWordPressをインストールしたことがないという方は、関連書籍または、関連Webページを参考にすることをお勧めします。そして、簡単に導入できるプラグインを試しに追加してみると、なおいいでしょう。
     36        もし、まだ一度もWordPressをインストールしたことがないという方は、関連書籍または、関連Webページを参考にすることをお勧めします。そして、簡単に導入できるプラグインを試しに追加してみると、なおいいでしょう。また、本章の最後にある参考サイト一覧もご参考ください。
    3537
    3638==== 1. !WordPressに導入するプラグインの入手 ====
     
    115117       
    116118== OpenPNE X Drupal ==
     119=== Drupalとは ===
     120        DrupalとはXoopsや、MovableTypeと同様のCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)と呼ばれるアプリケーションです。様々なモジュールをアプリケーションに追加することによって、様々なコンテンツを提供できるように作られています。
    117121=== 活用事例 ===
    118         1. OpenPNEの外部向けポータル
    119                 OpenPNEは、会員制による、比較的クローズなコミュニティーサイトとして運営することが多いと思います。しかし、時には外部向けにも情報を発信したいという要望も少なくはないでしょう。そこで、OpenIDとDrupalを用いて、SNS内の外部向けポータルサイトを設置することで、開設しているSNSのコンセプトを非会員の人にもより知ってもらうことができると同時に、更なる会員の増加が期待できます。
    120         2. 会社の
    121                
    122 ===
     122        * OpenPNEの外部向けポータル
     123                OpenPNEは、会員制による、比較的クローズなコミュニティサイトとして運営されることが多いと思います。しかし、時には外部向けにも情報を発信したいという要望も少なくはないでしょう。そこで、OpenIDとDrupalを用いて、SNS内の外部向けポータルサイトを設置することで、開設しているSNSのコンセプトを非会員の人にもより知ってもらうことができると同時に、更なる会員の増加が期待できます。また、WordPress以上にユーザーの権限レベルを詳細に設定出来るので、SNS内の複数のユーザーが管理・運営・編集などを行うこともできます。
    123124=== OpenPNEとDrupalの連携方法 ===
    124        
     125==== はじめに ====
     126==== OpenIDの設定 ====
     127==== 動作確認 ====
     128
     129== OpenPNE X  ==
     130== 参考サイト一覧 ==
     131=== WordPress関連 ===
     132=== Drupal関連 ===
     133=== その他 ===
     134        * OpenID
     135== 最後に ==
     136
    125137== OpenPNE X Trac ==
    126138----
    127 ' 以下のTrac環境で、OpenID認証失敗 '
     139'''以下のTrac環境で、OpenID認証失敗'''
    128140 * Debian(Etch)
    129141 * Apache2.2
     
    158170----
    159171
    160 == 最後に ==
    161 
    162 ----
    163172== OpenPNE X Geeklog ==
    164173'''Geeklogは煩雑なので後回し'''