ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 11 and Version 12 of pne-book-note


Ignore:
Timestamp:
Jan 18, 2008, 6:33:45 PM (15 years ago)
Author:
imoto
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-note

    v11 v12  
    1212
    1313=== MasterPNE ===
     14MasterPNEとは、OpenPNEのユーザーアカウントを親(Master)として、外部のアプリケーションを連携させる方法です。[[BR]]
     15MasterPNEに対応するには、OpenPNE本体ではなく、外部システム側がMasterPNEの提供する認証機構をサポートしている必要があります。[[BR]]
     16ですので、今後OpenPNEでは、より多くの外部システムと連動するため、複数の認証プロトコルをサポートしていく予定です。[[BR]]
     17
     18
     19
    1420==== OpenPNE X Geeklog ====
    1521
     
    129135
    130136=== SlavePNE ===
     137SlavePNEとは、他のシステムのアカウントを親、OpenPNEを子(Slave)として連携させる方法です。
     138
    131139==== OpenLDAP X OpenPNE ====
    132140==== GoogleApps X OpenPNE ====