ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 5 and Version 6 of pne-book


Ignore:
Timestamp:
Dec 20, 2007, 8:56:10 PM (12 years ago)
Author:
tejimaa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book

    v5 v6  
    11= OpenPNE公式本Wiki =
    22
    3 == 特別付録 ==
    4  * OpenPNEスキン画像(PSDファイル付き)
    5 
    6 == 一般要項 ==
     3== 概要 ==
     4OpenPNE公式本を執筆するための情報Wikiです。
    75
    86 * 書籍著者欄にたとえば「OpenPNE公式本制作委員会」の表記
     
    119 * 書いたページの比率で印税シェア(何千円とかになってしまうかもしれませんが、、、)
    1210
    13 == ノート ==
    14  * 分野ごとの事例紹介
    15  * ID連携は書きたい
    16    * Geeklog X OpenPNE
    17    * GoogleApps X OpenPNE
    1811
    19  * インストールはいらない
    20 
    21  * 携帯投稿の正式な対応方法
    22    * 正規表現を使わないで実現できる方法
    23 
    24  * MasterPNE OpenID
    25 
    26  * 次バージョンに思い切り振った記事が読みたい
    27  * 窓機能一覧、設定例、PNEの強さの部分
    28 
    29  * 高負荷のSNSをどう運営するか?
    30    * XX台でXXPV行けますよ。
    31  * チューニング
    32  * 今後どうやってDB分散に対応していくか
    33 
    34  * 具体例満載でお願い
    35 
    36  * どうすれば盛り上がるか?
    37    * 良いキーワード、悪いキーワードをコラム的にかな?
     12== 書籍の内容 ==
     13 * OpenPNEスキン画像(PSDファイル付き)
    3814
    3915
    40 手嶋です。
    4116
    4217
    43 本を読めば使えるよ。
    44 
    45 ・一章見直してください。
    46 ・抜けている章がある
    47 ・古い記述をリファインする
    4818=== ID連携 ===
    4919 * GoogleApps
     
    5121 * TRAC
    5222
    53 === タスク ===
     23=== スケジュール ===
    5424 * 12月31日で出来るところまでサンプルを提供
    5525 * 1月中旬原稿上げ
    5626
    57  * スキン2点+PSDファイル付き!