wiki:pne-getinvolved
 ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Version 38 (modified by tejimaa, 12 years ago) (diff)

--

TOC(titleindex,heading=リンク,pne,OpenPNEHacks,ChangeLog)?

OpenPNEプロジェクトに参加する

OpenPNEプロジェクトは、多くの協力者に支えられて運営されています。 日本発のオープンソースプロジェクトとして始まり順調に普及が進んでいますが、課題も多く残されています。創造的な開発協力があれば、今以上にOpenPNEを進化させることができます。

!TracWikiの編集の仕方こちら

OpenPNE利用者として関わる

OpenPNEを利用して頂くことが、OpenPNEプロジェクトに対する最初で最大の貢献です。 ダウンロードしOpenPNEを利用してください。わからないことがあればOpenPNE公式SNSで質問してみてください。

OpenPNEプロジェクトについて知る

OpenPNEの紹介、プロジェクトのコンセプトや目的等は、www.openpne.jp - OpenPNEとはを参照してください。

OpenPNEをダウンロードする

OpenPNE安定版・開発版はwww.openpne.jp - ダウンロードから。OpenPNE本体とは別に配布されている、ユーザー作成の小窓などもこちらからダウンロード出来ます。

OpenPNE公式SNSに参加する

OpenPNE開発者や利用者が集うOpenPNE公式SNSに参加してください。参加にはすでにOpenPNE公式SNSに入っている人からの招待が必要です。

OpenPNE公式SNSを招待制にすることは、現在議論が分かれています。今後既存参加者の招待が必要無いオープン制に切り替える可能性があります。

質問をする/質問に答える

OpenPNE公式SNSに入ると、自動的に「質問全般」コミュニティに登録されます。OpenPNEの全般的な質問はここで受け付けています。 利用者からのフィードバックは、OpenPNEを進化させるためには欠かせません。

バグレポート/要望をリクエストする

バグレポートは下記の手順で行ってください。どちらもOpenPNE公式SNS内から簡単に行えます。

  1. OpenPNE公式SNSに参加してください。
  2. SNS内で件名が【バグ】で始まる日記を書いてください。
  3. OpenPNEプロジェクトのバグ収集チームが、バグ報告を定期的(約2日間隔)に収集します。
  4. 収集チームを待たずに自分で、trac.openpne.jpのwikiにバグ報告をあげると、迅速に対応を行うことが出来ます。Tracの使い方に慣れてきたら、こちらからの報告をおすすめします。次の「OpenPNE開発コミュニティに参加する」を参照してください。

要望のリクエストは、SNS内で件名が【要望】で始まる日記を書くことで行えます。 こちらも、TRACに直接書き込むことで迅速に要望を仕様化することが出来ます。次の「OpenPNE開発コミュニティに参加する」を参照してください。

Skypeチャットルーム「OpenPNE開発談義」に参加する

仕様策定についての議論など、リアルタイム性が必要なコミュニケーションはSkypeチャットルームで行っています。 Skypeといえば音声通話と言うイメージがありますが、ここでは音声通話機能は利用せず、テキストベースのチャットルーム機能を利用しています。 Windows MACの最新Skypeはオープンチャットに対応しています。インストールの後下記のリンクをクリックしてください。

OpenPNE開発社向けSkypeチャットルーム

オフライン

OpenPNEプロジェクトでは、SNSの重要な要素であるオフラインでのコミュニケーションも重視しています。 OpenPNE勉強会、PNE関西勉強会、各種交流会などを開催しています。

ただし、オフラインのイベントには参加出来ない方もいるので、正式なOpenPNE仕様策定については、オンラインに公開されているTRAC上で行います。

OpenPNE開発コミュニティに参加する

OpenPNEを利用することから一歩進んで、OpenPNE開発コミュニティへの参加を歓迎します。 開発コミュニティでは、主にTRACを利用して、開発作業を進めています。 TRACで行われている開発議論に参加することも可能です。他のOpenPNE利用者からの質問に答える、バグ修正パッチや機能追加パッチを送付する、ドキュメントの整備をする等の活動を行ってください。参加してください。

trac.openpne.jpアカウントを取得する

OpenPNE公式SNS内の「プロフィール変更」から、TRACのアカウントを作成してください。 TRACのTicket作成権限、Wiki編集権限が得られます。

Wiki編集IDの作り方

20070823_1.png

Ticketの作り方

<a href='http://www.openpne.jp/wp-content/uploads/scp/20070823_2.html' title='20070823_2.html'><img src='http://trac.openpne.jp/attachment/wiki/WikiStart/20070827_2.png?format=raw' alt='20070823_2.png' /></a>

バグレポート/要望をリクエストする

TRACでは主にTicketとWikiを利用して、バグレポートや要望を管理しています。

バグレポートは、Ticket(type=defect)を作成し内容を記載してください。

要望登録については

  • http://trac.openpne.jp の各ページ(pne-ktai pne-db等)のWikiに直接記入してください。
    • 「ノート」よりも下の欄は何を書いても良いので自由に使用してください。

要望がWikiやチャットなどで明確になった時点で、Ticket(type=enhancement)を作成してください。

バグ修正パッチを作成する

バグ修正のパッチを送付するには下記の手順を取ります。

バグの修正パッチをTicketで報告する

http://trac.edgewall.org/ticket/6271

こちらを参考にしてください。Ticketに直接添付します。

  • どのファイル名のソースからの修正か?
  • どのリビジョンからの修正か?
  • 修正内容の概要

を、わかる範囲で教えてください。

ブランチコミット権限を持つ方法もあります。

送付方法でわからないことがあれば手嶋に相談ください。

その他は担当と調整の上作業を進めていきます。 担当までご連絡ください。

Subversionで最新のソースコードを利用する

www.openpne.jp - ダウンロードに、SVNを使ったソースコードのチェックアウト方法が紹介されています。 最新の開発版を利用し、バグ報告や仕様改善の議論に参加してください。

OpenPNEのコミッターになる

コミッター(OpenPNEのソースコードを直接開発する人)になることも可能です。私たち開発チームの一員となって、一緒にOpenPNEを進化させましょう。公式SNS内の手嶋まで連絡してください。

OpenPNEプロジェクトのコンセプトに共感して、協力頂けるコミッターの参加を歓迎します。