wiki:pne-guidelines-note
 ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Version 13 (modified by ebihara, 11 years ago) (diff)

ヘッダのレベルに間違いがあったのを修正

OpenPNE開発のガイドライン(ノート)

本Wikiはpne-guidelines(主ページ)のノートページです。主ページの内容に対しての草稿や議論は本Wikiに記載してください。主ページ、ノートページについての考え方はWikipedia Help:ノートページを参考にしてください。

追加機能の安定版への反映

http://sc.pne.jp/200712291851.png

追加機能が安定版に反映されるためには、図のプロセスをクリアする必要が有ります。

UIの統一・セキュリティの検証

安定版をリリースするためには、UI・セキュリティ検証の各チームによる検証作業を通過させる必要があります。


設計ガイドライン

設計時の指針

動かせない物を基準に設計する

  • ユーザー体験
    • 慣れた操作
    • URL
  • プロトコル・規格
    • SMTPプロトコル
    • HTML・携帯など
  • API
    • 小窓仕様
    • OpenPNE API

動かせる物は動してもいい

  • すでに作ったソースコード
  • フレームワーク

要望取り込みガイドライン

trunk受け入れ基準

コミット先

リリース作業手順(あとで適切な場所に移動する)

セットアップSQL

データベース作成・初期データインポート

$ echo "create database 20080908_2132 default character set utf8" | mysql5 -u root
$ mysql5 -u root --default-character-set=utf8 20080908_2132 < setup/sql/mysql41/install/install-2.12-create_tables.sql 
$ mysql5 -u root --default-character-set=utf8 20080908_2132 < setup/sql/mysql41/install/install-2.12-insert_data.sql
$ mysql5 -u root --default-character-set=utf8 20080908_2132 < setup/sql/mysql41/update/update01-for2.13.2-alter-c_review_comment-add-column-u_datetime.sql

create_tables のダンプ

$ mysqldump5 -u root --default-character-set=utf8 20080908_2132 --extended-insert=FALSE --no-data=TRUE > setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-create_tables.sql
$ diff -u setup/sql/mysql41/install/install-2.12-create_tables.sql setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-create_tables.sql V
$ vi setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-create_tables.sql

※以下をおこなう

  • /*!40101 SET NAMES utf8 */; 以外のコメント削除
  • --- ではじまる行を削除
    :%s/^--.*\n//g
    
  • DROP ではじまる行を削除
    :%s/^DROP.*\n//g
    
  • SET ではじまる行を削除
    :%s/^SET.*\n//g
    
  • AUTO_INCREMENT=[0-9]+ を削除
    :%s/ AUTO_INCREMENT=[0-9]\+//g
    
  • CREATE TABLE 以上の空行を1つに
    :%s/\n\+CREATE TABLE/^M^MCREATE TABLE/g
    ※^M は CTRL-v CTRL-m によって入力すること
    

insert_data のダンプ

$ mysqldump5 -u root --default-character-set=utf8 20080908_2132 --extended-insert=FALSE --no-create-info=TRUE --add-locks=FALSE > setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-insert_data.sql
$ diff -u setup/sql/mysql41/install/install-2.12-insert_data.sql setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-insert_data.sql V
$ vi setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-insert_data.sql

※以下をおこなう

  • /*!40101 SET NAMES utf8 */; 以外のコメント削除
  • --- ではじまる行を削除
    :%s/^--.*\n//g
    
  • /*!40000 ではじまる行を削除
    :%s/^\/\*!40000.*\n//g
    
  • AUTO INCREMENT 値を NULL に
    :%s/VALUES ([0-9]\+,/VALUES (NULL,/g
    
  • 日付を NOW() に
    :%s/'2008[0-9\-: ]\+',/NOW(),/g
    :%s/'2008[0-9\-: ]\+')/NOW())/g
    
  • 空行を置換
    :%s/\n\+INSERT/^M^INSERT/g
    ※^M は CTRL-v CTRL-m によって入力すること
    

MySQL4.0 用 create_tables 作成

$ cp setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-create_tables.sql setup/sql/mysql40/install/install-2.13.2-create_tables.sql
$ diff -u setup/sql/mysql40/install/install-2.12-create_tables.sql setup/sql/mysql40/install/install-2.13.2-create_tables.sql V
$ vi setup/sql/mysql40/install/install-2.13.2-create_tables.sql

※以下をおこなう

  • ) ENGINE= ではじまる行を置換
    :%s/^) ENGINE=.* MAX_ROWS=190000;/) TYPE=MyISAM MAX_ROWS=190000;/g
    :%s/^) ENGINE=.*/) TYPE=MyISAM;/g
    
  • character set utf8 collate utf8_unicode_ci
    :%s/ character set utf8 collate utf8_unicode_ci//g
    

MySQL4.0 用 insert_data 作成

$ cp setup/sql/mysql41/install/install-2.13.2-insert_data.sql setup/sql/mysql40/install/install-2.13.2-insert_data.sql
$ diff -u setup/sql/mysql40/install/install-2.12-insert_data.sql setup/sql/mysql40/install/install-2.13.2-insert_data.sql V
$ vi setup/sql/mysql40/install/install-2.13.2-insert_data.sql