ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 9 and Version 10 of pne-i18n


Ignore:
Timestamp:
Sep 8, 2007, 5:48:35 PM (12 years ago)
Author:
yanai
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-i18n

    v9 v10  
    1010== プロジェクトロードマップ ==
    1111
    12 英語版ブランチを作成して、英語版OpenPNE(OpenPNE_english)をリリースする。
     12(1) いきなりgettextなどを利用した国際化バージョンを作り、その中でenglish versionを用意する ---これが理想的だが、この実現のためにはまず解決すべき課題を綿密に検討する必要がある
     13
     14(2) 英語版ブランチを作成して、英語版OpenPNE(OpenPNE_english)をリリースする。
    1315当面通常のOpenPNEとOpenPNE_englishは平行リリースする。
    1416
     
    1719
    1820国際化OpenPNEが十分に安定した段階でOpenPNE本線と国際化OpenPNEをマージする。
     21
     22先に英語でのOpenPNEの普及を図る --> フィードバック、開発者を募り、その後の国際化への足がかりとする。「急がば回れ」か?
     23
     24いずれの場合も当初はPC版のみで(携帯は無視)実装。
    1925
    2026== プロジェクト課題 ==
     
    4753
    4854
     55=== Todo ===
     56-辞書作成(日本語メッセージの英訳)
    4957
    50 
    51 
     58=== 実例 ===
     59英語でのOpenPNE実装例