リリーススケジュール(旧)

2009/07/16までのリリース規則です。

OpenPNE のリリーススケジュールについてお知らせするWikiです。

OpenPNE 開発スケジュールはこちらをご覧ください(Googleカレンダー)

OpenPNE2開発版

リリース規則

  • 原則として、月一リリースとする
  • リリース日は第4木曜日
  • 対応項目の決定は、リリース日の2週間前までにおこなう
  • 動作テストはリリース日の1週間前から開始する
  • リリース日の1週間前までに全対応項目の開発が完了していなければいけない

beta 版リリース規則

  • beta 版ではリリース日は開発状況を鑑み、開発チームが独自に決定する
  • beta 版はメジャーバージョンアップの1ヶ月前までにリリースする
  • beta 版では原則として機能追加・DB構造の変更をおこなわない
  • beta 版からは trunk ではなく、 stable ブランチ(branches/stable-2.X.x)にてソースコードを管理する
  • beta 版からはパッチファイルの作成・配布をおこなう

RC 版リリース規則

  • RC 版ではリリース日は開発状況を鑑み、開発チームが独自に決定する
  • 最終RCはメジャーバージョンアップの1週間前までにリリースする
  • RC版は報告されているバグのうち、 priority が major 以上のチケットになっているものをすべて修正したもの
  • RC版リリース後、priority が major 以上のバグチケットが追加された場合、それらのバグをすべて修正したうえで、次のRC版をリリースする

OpenPNE2安定版

リリース規則

  • 原則として、月一リリースとする
  • リリース日は第3木曜日
  • 緊急のバグが見つかった場合は、上記日程に関係なく緊急リリースをおこなう
  • 対応項目の決定は、リリース日の2週間前までにおこなう。ただし緊急性の高いバグについてはこの限りではない
  • リリース日の1週間前までに全対応項目の開発が完了していなければいけない。ただし緊急性の高いバグについてはこの限りではない
  • 動作テストはリリース日の1週間前から開始する

開発版でのみおこなわれたバグ修正・機能追加を安定版に対してもおこなう場合の条件

以下の条件をすべて満たしているバグ修正、機能追加のみ、安定版に対してもおこなうことができる。

  • 安定版リリース2週間前までに開発版としてリリースされている(コミットだけではダメ)
  • DB構造変更の必要がない
  • 安定動作に支障がないと判断されたもの

メンテナンス期間

メンテナンス期間は2つ先の安定版のbetaリリースまでとする(例:2.6系のメンテナンス期間は、2.10beta1のリリースまで)

OpenPNE3

alpha版リリース規則

  • 実装するべき機能の開発がひととおり完了するまでは、アルファ版としてリリースをおこなう
  • 原則として、月2リリースとする
  • リリース日は第2水曜日、月末
  • alpha版開発期間中は動作テストをおこなわない

beta 版リリース規則

  • 実装するべき機能の開発がすべて完了した時点でベータ版をリリースする
  • ベータ版のリリースは不定期
  • ベータ版では機能追加・DB変更は原則としておこなわない。バグ修正と翻訳作業のみをおこなう