ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 53 and Version 54 of pne-xhtmlcss


Ignore:
Timestamp:
Jan 28, 2008, 3:39:39 PM (12 years ago)
Author:
takai
Comment:

「これまでの作業内容」が冗長なので修正

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-xhtmlcss

    v53 v54  
    241241=== これまでの作業内容 ===
    242242 * 2007/12/12
    243    * 基本方針の考案した。
    244    * '''(方針1)''' 現状のOpenPNEテンプレートの構造を把握した。
     243   * 基本方針の考案
     244   * '''(方針1)''' 現状のOpenPNEテンプレートの構造の認識
    245245 * 2007/12/17 - 12/18
    246    * ベースレイアウト(コンテナ)のテンプレートを3種に絞った。
     246   * ベースレイアウト(コンテナ)のテンプレートの考察(以下3種に絞った)
    247247     * 2カラム (マイホーム、マイページ確認、フレンドトップ、コミュニティトップ)
    248248     * サイドバー付 1カラム (日記、メッセージ、ランキング、…)
    249249     * 1カラム (フレンドリスト、コミュニティリスト、コミュニティメンバー、…)
    250      * 3種のコンテナ名を考えたが、A, B, C という意味を持たない汎用的(固有的)な名前にすることにした。
    251    * SNS(OpenPNE)ログイン後にユーザとしてアクセスできるページをリストアップした。
    252    * リストアップしたページにある全てのコンポーネントを画像として保存していった。
    253      * 作業には[http://www.woodybells.com/winshot.html Winshot]を利用して png 形式で保存した。
     250   * SNS(OpenPNE)ログイン後にユーザとしてアクセスできるページのリストアップ
     251   * リストアップしたページにある全てのコンポーネントを画像として保存
     252     * 作業には[http://www.woodybells.com/winshot.html Winshot]を利用して png 形式で保存
    254253 * 2007/12/25 - 12/26
    255    * '''(方針3)''' 「ページAには、これだけのパーツがあり、そのパーツはグループPである」という分類を行った。
    256      * グループ別のフォルダに画像を分類し、画像保存時に付けたファイル名の規則を基にプログラムでHTML化した。
    257    * '''(方針2)''' いくつかのパーツの現状(tableの乱用)の設計を分析して、構造をある程度把握した。
    258      * SNS管理画面から[wiki:edit_color カスタマイズ可能な色の箇所]を確認しつつ、FxでCSSを編集しながら色の適用を認識した。
    259    * '''(方針2)''' パーツがどのように表示されるべきかを、現状からの読み取り、開発者からの意見をまとめて設計案を決めていくことを進めた。
     254   * '''(方針3)''' 「ページAには、これだけのパーツがあり、そのパーツはグループPである」という分類のパーツリスト作成 [http://takai.dazai.pne.jp/Components_Pages/ ページ別パーツ一覧]
     255   * '''(方針2)''' いくつかのパーツの現状(tableの乱用)の設計を認識
    260256 * 2008/01/16
    261    * '''(方針2, 5)''' パーツを実際にCSSで組むとどんな風に組めるのか試してみた。
    262      * (X)HTML+CSS関連のコラムを読んで細かい手法を復習した。
    263    * '''(方針4)''' 「このグループには、これらのパーツがあり、そのパーツはページXにある」という分類を行った。
    264    * これまでの作業内容と、パーツの設計確認に関して会議をした。
    265    * 会議の結果、まずはXHTML+CSS化でなく、改善を目的に方針を決めていくことに決めた。
    266      * 理想的なXHTML+CSS化はページ量的にも難しく、設計案(仕様)が曖昧なので考え直した。
    267      * テーブルレイアウト、見栄えのための逆説的マークアップはできる限り無くすが、あってもよいというスタンスにした。
    268      * 複数人で改善作業を行うことを考えた場合、成果物の質を一定にできるように考えることが必要。
    269        * ガイドラインの作成をする。
     257   * '''(方針4)''' 「このグループには、これらのパーツがあり、そのパーツはページXにある」という分類のパーツリスト作成 [http://takai.dazai.pne.jp/Components_Groups/ グループ別パーツ一覧]
     258   * パーツのマークアップについて議論し、方針を'''(X)HTML+CSSによる改善'''と改め直した。
    270259 * 2008/01/22 - 01/23
    271    * '''(方針2, 5)''' パーツを実際にCSSで組むとどんな風に組めるのか試していたものを完成させた。
    272      * [http://takai.dazai.pne.jp/Markup_Sample/ (X)HTML+CSSによる設計]
    273    * 改善といっても、目的適合性を深く考慮するかを考える必要がある。
    274      * テーブルレイアウトのままソースコードをきれいにするといっても、それなりに大変。
    275        * 前述の通り、まずは改善でよいので、CSSの実装不備などを考慮して簡単な方で設計するか検討中。
    276    * このWikiを更新した。
    277      * [wiki:pne-xhtmlcss#まえがき まえがき]の内容の執筆に併せて、(X)HTML+CSSアプローチに関する資料を読み直した。
     260   * '''(方針2, 5)''' パーツのマークアップ例を作成 [http://takai.dazai.pne.jp/Markup_Sample/ (X)HTML+CSSによる設計]
    278261
    279262