ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 60 and Version 61 of pne-xhtmlcss


Ignore:
Timestamp:
Jan 31, 2008, 8:16:37 PM (12 years ago)
Author:
takai
Comment:

作業内容と方針の更新

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-xhtmlcss

    v60 v61  
    276276   * パーツになくてはならない固有のデザインがないかなどを確認する。
    277277 7. ガイドラインを作成しつつ、公開に向けたパーツのマークアップを行う。
     278   1. http://takai.sns.dazai.pne.jp/ からHTMLソースを保存
     279   2. tracにSVNで差分を取りながらそのページをXHTML+CSS化
     280   3. XHTML+CSS化した結果(差分)を見ながらOpenPNEテンプレート書き換え
    278281 8. パーツ以外(headerやfooterなど)の部分のマークアップを行う。
    279282
     
    313316 * 2008/01/28
    314317   * '''(方針6)''' パーツの設計について議論
    315      * 作業しつつ随時チャットで確認していく形にすることに決まった
     318     * 作業しつつ随時チャットで確認していく形にすることに決まった
    316319   * '''OpenPNE2.12.0で反映させる'''ことが前提なので、更に(X)HTML+CSS化のレベルを下げて速度重視で設計することを目標とした。
    317320     * table要素の乱用を省き、簡単にマークアップを改める程度を想定
    318321     * パーツごとにidを振る予定だが、期限的な問題でstyle属性を利用する可能性もある。
    319322   * OpenPNEテンプレートファイルを実際に書き換えるための準備(インクルードの仕方などの認識)
    320 
     323 * 2008/01/31
     324   * '''(方針6)''' パーツの設計について確認
     325   * 書き換えたソースでの表示結果を確認するためのOpenPNEを http://takai.sns.dazai.pne.jp/ に用意
     326   * '''(方針7)''' XHTML+CSS化とOpenPNEテンプレートの書き換えを分業することにした。
    321327
    322328[[WikiInclude(DIRECTORYNAVI)]]