ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 89 and Version 90 of pne-xhtmlcss


Ignore:
Timestamp:
Jul 4, 2008, 11:33:05 PM (13 years ago)
Author:
kiwa
Comment:

#2749:開発中の内容を削除

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-xhtmlcss

    v89 v90  
    33[[Image(http://sc.pne.jp/h100/200801011709.png,right)]]
    44
    5 = XHTML+CSS化 =
    6 XHTML+CSS関連の仕様を中心にして、OpenPNEのPC版の改善を行います。
     5= XHTML+CSS化プロジェクト =
     6PC版のテンプレートのHTMLとCSSを見直し、PC版テンプレートの改善をはかります。
    77
    88[http://sns.openpne.jp/?m=pc&a=page_c_home&target_c_commu_id=405 XHTML+CSSプロジェクトコミュニティはこちら]です(OpenPNE公式SNS内)
    99
    10 == このプロジェクトの作業に参加するには ==
    11 OpenPNEが大好きで、HTMLソースを改善したい! という熱意を持った方であれば、どなたでも大歓迎です! 以下の手順で作業に参加してください。お待ちしています!
     10== XHTML+CSS化プロジェクトとは ==
    1211
    13  1. Trac を扱うため、 OpenPNE.jp に参加してください(このプロジェクトのために OpenPNE.jp に参加したい方は、海老原昂輔<ebihara@tejimaya.com> まで連絡いただければ招待メールを送信いたします)
    14  1. [http://sns.openpne.jp/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=7 sns.openpne.jp 内の手嶋さん]に連絡して OpenPNE のブランチコミット権限を得てください
    15  1. Skype チャットにて、どの班(後述)で参加したいか宣言してください
    16 {{{
    17 #!html
    18 <div id="skype-publicchat" style="background: white url(http://download.skype.com/share/publicchat/background.png) left bottom repeat-x !important; font: 11px/16px Arial, Helvetica, sans-serif !important;border: 1px solid #009de9 !important;"><h1 style="padding: 50px 10px 9px 10px !important;margin: 0 !important;font: 12px/16px Arial, Helvetica, sans-serif !important;font-weight: bold !important;color: #999999 !important; background: transparent url(http://download.skype.com/share/publicchat/snippet_head_blue.png) left top no-repeat !important;"><a style="color: #006699 !important;text-decoration: none !important;" href="http://www.skype.com/go/joinpublicchat?chat&amp;skypename=co3k5334&amp;topic=OpenPNE2.12+XHTML%2BCSS%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0&amp;blob=OnQJiOyJMfKQnQhl69-5RHsBzVUAl36B8wiH3OfZFsri4Hh0_8aW-fWR5jn6NrW7tx-fFCA">OpenPNE2.12 XHTML+CSSプロジェクト チャットルーム</a> hosted by <a style="color: #006699 !important;text-decoration: none !important;" href="skype:co3k5334?info">co3k5334</a>.</h1><p style="margin: 0 10px 10px 10px!important;"><a href="http://www.skype.com/go/joinpublicchat?chat&amp;skypename=co3k5334&amp;topic=OpenPNE2.12+XHTML%2BCSS%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88+%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0&amp;blob=OnQJiOyJMfKQnQhl69-5RHsBzVUAl36B8wiH3OfZFsri4Hh0_8aW-fWR5jn6NrW7tx-fFCA" style="color: #006699 !important; background: transparent url(http://download.skype.com/share/publicchat/chat_icon.png) left center no-repeat !important;padding-left: 20px !important;display: block !important;">Join now</a></p><hr style="margin: 5px 10px !important;height: 1px !important;background: #cccccc !important;border: none;" /><p style="margin: 0 10px 10px 10px!important;"><small style="font-size: 9px; color: #515151 !important;">Chat about what's on your mind. <a href="http://www.skype.com/go/publicchats" style="font-size: 9px; color: #006699 !important;">More about public chats</a>.</small></p></div>
    19 }}}
     12== XHTML+CSS化プロジェクトの成果 ==
     13OpenPNE2.12でPC版テンプレートの全面的な見直しを行い、全てのテンプレート・CSSを1から書き直しを行いました。
    2014
    21 == 指針 ==
    22 OpenPNE2.12でXHTML+CSSプロジェクトの成果物を入れることをまずは目標とします。
    23 
    24 OpenPNE2.12βの直前バージョンOpenPNE2.11.8のリリースが 2008/3/26 であり、大きな機能変更はこの日までに追加されていなければ 2.12 には入れられません。
    25 
    26 限られた時間の中でこのプロジェクトの成果物を OpenPNE にとって最もいい形で入れるために、次の目標を各自が認識し、進めていきましょう。
    27 
    28  * テーブルレイアウトを廃し、CSSによるレイアウトに切り替える
    29  * XHTMLの構文適合性を満たす
    30  * XHTMLの目的適合性をある程度意識
    31    * 次のバージョンでは目的適合性をも高めたい。そのステップとなるようなマークアップ
    32 
    33 == 大まかな進行の流れ ==
    34  1. OpenPNEに点在するありとあらゆるパーツをグルーピングし、マニュアル化する
    35  1. それぞれのパーツに対して適切なマークアップ、スタイルの適用をおこなう
    36  1. 全テンプレートを洗い、担当するパーツのみを 2. でおこなったマークアップに従い書き換えていく
    37 
    38 == 作業体制 ==
    39 以下のように班を敷き、平行して作業を進めていきます。
    40 
    41 パーツ毎にチケットを作成し、各班がそれぞれチケットをやりとりしながら進行していきます。
    42 
    43 各班の詳しい作業内容などについては、各班名に貼られたリンク先にあるサブページを参照してください。
    44 
    45  * [wiki:pne-xhtmlcss-t-markup マークアップ班] - OpenPNEが出力するHTMLのうち各部位のマークアップをおこなう
    46  * [wiki:pne-xhtmlcss-t-template テンプレート班] - マークアップ班のマークアップを参考に、テンプレート上で実際のマークアップをおこなう
    47  * [wiki:pne-xhtmlcss-t-parts パーツ・進捗管理班] - パーツや進捗の管理をおこなう
    48  * [wiki:pne-xhtmlcss-t-pr 広報班] - このプロジェクト自体や進捗などを広く世間に伝えていく
    49 
    50 各班の動きをまとめると[http://spreadsheets.google.com/a/openpne.jp/pub?key=pOJdcbQJU3VyyUO6lery4Qg どういう動きになるかというイメージはこちらのスプレッドシート]を参照してください。
    51 
    52 == 作業用ナビゲーション ==
    53 
    54  Tracチケットレポート::
    55    [report:67 {67} XHTML+CSSプロジェクト作業用レポート]
    56  SVNブランチ::
    57    source:OpenPNE/branches/prj/xhtmlcss
    58      * markup : マークアップ班がパーツのマークアップをしていくためのHTMLが格納されている
    59      * OpenPNE : テンプレート班がテンプレート書き換えをしていくために、OpenPNEのソースコードが格納されている。最終的にこのブランチが開発版にマージされる
    60      * partslist : パーツ・進捗管理班が管理するパーツリスト。パーツ毎に画像と対応チケット、修正リビジョンなどが提示してある
    61  パーツリスト::
    62    wiki:pne-xhtmlcss/parts
    63  マークアップ班の状況確認用HTML::
    64    http://xhtmlcss.openpne.jp/markup/ [[BR]],,※実作業状況は source:OpenPNE/branches/prj/xhtmlcss/markup ,,
    65  テンプレート班の状況確認用SNS(オープン制)::
    66    http://xhtmlcss.openpne.jp/sns/ [[BR]],,※実作業状況は source:OpenPNE/branches/prj/xhtmlcss/OpenPNE,,
    67  テンプレート改善用スプレッドシート ::
    68    http://spreadsheets.google.com/a/openpne.jp/ccc?key=pOJdcbQJU3VzTLa8tTpdWHg&hl=en
    69 
     15== 関連ページ ==
     16 * wiki:pne-xhtmlcss/parts OpenPNE2.12 XHTML+CSS化プロジェクト パーツリスト
     17 * wiki:pne-xhtmlcss/tips OpenPNE2.12でできる見栄えの変更
     18 * wiki:pne-xhtmlcss/upgrade XHTML+CSS化 バージョンアップ時の注意
    7019
    7120[[WikiInclude(DIRECTORYNAVI)]]