ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

source: OpenPNE/branches/stable-2.12.x/setup/OpenPNE_Setup_mybox.html @ 6863

Last change on this file since 6863 was 6835, checked in by kiwa, 15 years ago

#2315:_OPENPNE_AUTH_CONFIG のコメントが古かったのを修正

File size: 7.6 KB
Line 
1<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
2<html>
3<head>
4<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
5<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
6<title>SlavePNEによるマイボックス認証 セットアップガイド</title>
7<style type="text/css">
8<!--
9body {
10  background-color: #fff;
11  color: #000;
12  margin: 0px;
13  padding: 1em;
14  padding-right: 2em;
15}
16h2 {
17  margin: 2em 0 1em;
18}
19p.caution {
20  margin: 1em;
21  padding: 0.8em;
22  border: solid 1px #f63;
23}
24pre {
25  margin: 0.5em;
26  padding: 1em 2em;
27  background-color: #eee;
28}
29dl {
30  margin: 1em 2em;
31}
32dt {
33  font-weight: bold;
34}
35dd {
36  margin: 0 0 0.5em 3em;
37}
38table {
39  margin: 1em;
40  border-collapse: collapse;
41}
42th {
43  background-color: #ddd;
44}
45th, td {
46  padding: 5px 10px;
47  border: solid 1px #000;
48}
49var {
50  color: #922;
51}
52em {
53  font-weight: bold;
54  font-style: normal;
55}
56-->
57</style>
58</head>
59
60<body>
61
62<h1>SlavePNEによるマイボックス認証 セットアップガイド</h1>
63
64<p>最終更新日: 2008/04/29</p>
65
66<h2>目次</h2>
67<ul>
68<li><a href="#section0">0. はじめに</a></li>
69<li><a href="#section1">1. ファイルの設置</a></li>
70<li><a href="#section2">2. 設定ファイルの変更</a></li>
71<li><a href="#section3">3. データベースの設定</a>
72<li><a href="#section4">4. サーバ設定</a>
73<li><a href="#section5">5. セットアップモジュールの実行</a></li>
74<li><a href="#section6">6. 管理画面の設定</a>
75  <ul>
76  <li><a href="#section6-1">6-1. マイボックス認証専用のログインページを作成する</a></li>
77  <li><a href="#section6-2">6-2. SNS設定を変更する</a></li>
78  </ul></li>
79</ul>
80
81<hr>
82
83<h2 id="section0">0. はじめに</h2>
84
85<p>この文書は、OpenPNE の SlavePNE 機能により<a href="http://www.docomo.biz/html/product/mybox/">マイボックスサービス</a>を利用したユーザ認証を実現する手順を示したものです。OpenPNE バージョン2.12 を基にして書かれています。</p>
86<p>OpenPNE でマイボックス認証をおこなうためには、あらかじめマイボックスサービスへの登録が必要です。また、OpenPNE 側の設定には以下の情報が必要となります。</p>
87<ul>
88<li>マイボックスが利用可能なドメイン</li>
89<li>マイボックスサービス番号</li>
90<li>認証コード</li>
91</ul>
92<p>なお、OpenPNE にログインする際には、あらかじめオペレーション端末からマイボックスへユーザ登録をおこなっておく必要があります。</p>
93<p>OpenPNE 自体の動作環境については、<a href="./OpenPNE_setup.html">MySQL環境用セットアップガイド</a><a href="./OpenPNE_setup_pgsql.html">PostgreSQL環境用セットアップガイド</a>をご覧ください。</p>
94
95<h2 id="section1">1. ファイルの設置</h2>
96<p><a href="./OpenPNE_setup.html">MySQL環境用セットアップガイド</a><a href="./OpenPNE_setup_pgsql.html">PostgreSQL環境用セットアップガイド</a>の「1. ファイルの設置」をご覧ください。</p>
97
98<h2 id="section2">2. 設定ファイルの変更</h2>
99
100<p>先に<a href="./OpenPNE_setup.html">MySQL環境用セットアップガイド</a><a href="./OpenPNE_setup_pgsql.html">PostgreSQL環境用セットアップガイド</a>の「2. 設定ファイルの変更」の手順をおこなってください。</p>
101
102<p>OpenPNE標準の設定に加えて、config.php の以下の項目を設定します。</p>
103
104<dl>
105<dt>OPENPNE_AUTH_MODE</dt>
106    <dd>OpenPNEの認証モードの設定です。<br><em>slavepne</em> に設定してください。</dd>
107<dt>_OPENPNE_AUTH_CONFIG</dt>
108    <dd>SlavePNEを使用する場合の認証方式についての設定項目です。<br>
109    次のように書き換えてください(ただし、<em>【マイボックスサービス番号】</em><em>【認証コード】</em>の部分は、あらかじめ用意しているものに置き換えてください)。
110<pre>// OPENPNE_AUTH_MODE がslavepneの場合のauthオプション
111$GLOBALS['_OPENPNE_AUTH_CONFIG'] =
112array(
113'storage' =&gt; "Mybox",
114'options' =&gt; array(
115    'xpid' =&gt; '<em>【マイボックスサービス番号】</em>',
116    'pswd' =&gt; '<em>【認証コード】</em>',),
117);
118if (is_null($_POST['username']) &amp;&amp; $_GET['key'] == 'mybox' &amp;&amp; !is_null($_SERVER['HTTP_X_CUID'])) {
119    $_POST['username'] = $_SERVER['HTTP_X_CUID'];
120}</pre>
121</dd>
122</dl>
123
124<h2 id="section3">3. データベースの設定</h2>
125<p><a href="./OpenPNE_setup.html">MySQL環境用セットアップガイド</a><a href="./OpenPNE_setup_pgsql.html">PostgreSQL環境用セットアップガイド</a>の「3. データベースの設定」をご覧ください。</p>
126
127<h2 id="section4">4. サーバ設定</h2>
128<p><a href="./OpenPNE_setup.html">MySQL環境用セットアップガイド</a><a href="./OpenPNE_setup_pgsql.html">PostgreSQL環境用セットアップガイド</a>の「4. サーバ設定」をご覧ください。</p>
129
130<h2 id="section5">5. セットアップモジュールの実行</h2>
131<p><a href="./OpenPNE_setup.html">MySQL環境用セットアップガイド</a><a href="./OpenPNE_setup_pgsql.html">PostgreSQL環境用セットアップガイド</a>の「5. セットアップモジュールの実行」をご覧ください。</p>
132
133<h2 id="section6">6. 管理画面へのアクセス</h2>
134<p>先に<a href="./OpenPNE_setup.html">MySQL環境用セットアップガイド</a><a href="./OpenPNE_setup_pgsql.html">PostgreSQL環境用セットアップガイド</a>の「6. 管理画面へのアクセス」の手順をおこなってください。</p>
135
136<h3 id="section6-1">6-1. マイボックス認証専用のログインページを作成する</h3>
137<p>管理画面上部の「デザイン」メニューから「フリーページ管理」を選択し、フリーページ管理ページを表示します。</p>
138<p>ページ下部の「フリーページの新規追加」にある「ページ内容」の欄に、以下の内容を記述してください。</p>
139<pre>以下のボタンをクリックしてログインしてください。
140&lt;center&gt;
141    &lt;form action="<var>OPENPNE_URL</var>" method="get"&gt;
142        &lt;input type="hidden" name="m" value="ktai"&gt;
143        &lt;input type="hidden" name="a" value="do_o_login"&gt;
144        &lt;input type="hidden" name="key" value="mybox"&gt;
145        &lt;input type="submit" value="ログイン"&gt;
146    &lt;/form&gt;
147&lt;/center&gt;</pre>
148<p>「SNS認証」は「なし」、「対象ブラウザ」は「携帯」を選択し、「追加する」ボタンをクリックしてください。</p>
149<p>クリックした後に表示される「フリーページリスト」ページに追加したフリーページへのリンクが表示されるので、そのURLを控えておきます。</p>
150
151<h3 id="section6-2">6-2. SNS設定を変更する</h3>
152<p>管理画面上部の「SNS設定」メニューをクリックし、SNS設定ページを表示します。</p>
153<p>次の項目の設定をおこないます。</p>
154<dl>
155<dt>PC版使用設定</dt>
156    <dd>「使用不可にする」を選択してください。</dd>
157<dt>携帯版外部ログインページURL</dt>
158    <dd>「6-1. マイボックス認証専用のログインページを作成する」で追加したフリーページのURLを入力してください。</dd>
159<dt>通常ログインページ表示設定</dt>
160    <dd>「外部ログインページにリダイレクトする」を選択してください。</dd>
161</dl>
162<p>内容を確認し、「設定変更する」ボタンを押してください。</p>
163
164<hr>
165
166<p>以上でセットアップは完了です。</p>
167
168</body>
169</html>
Note: See TracBrowser for help on using the repository browser.