ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changeset 12987


Ignore:
Timestamp:
Oct 11, 2009, 8:26:29 PM (13 years ago)
Author:
ebihara
Message:

updated setup guide for git version

Location:
OpenPNE3/doc/branches/3.1/OpenPNE3_Setup_Guide
Files:
2 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • OpenPNE3/doc/branches/3.1/OpenPNE3_Setup_Guide/en/OpenPNE3_Setup_Guide.txt

    r12986 r12987  
    135135::
    136136
    137   $ git://github.com/openpne/OpenPNE3.git
    138 
     137  $ git clone git://github.com/openpne/OpenPNE3.git
    139138
    140139Copy the config/ProjectConfiguration.class.php
  • OpenPNE3/doc/branches/3.1/OpenPNE3_Setup_Guide/ja/OpenPNE3_Setup_Guide.txt

    r11698 r12987  
    3535以下の URL から OpenPNE3.1 のパッケージをダウンロードしてください。
    3636
    37 https://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=174268&package_id=307735
     373.1.0 - 3.1.2
     38  https://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=174268&package_id=307735
     393.1.3 +
     40  http://github.com/openpne/OpenPNE3/downloads
    3841
    3942その後、 ZIP アーカイブを解凍してください。
     
    6972
    7073HTTP プロキシの設定
    71 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     74~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    7275
    7376HTTP プロキシを利用する場合、 config/ProjectConfiguration.class.php の op_http_proxy の設定を以下の例を参考に変更してください。
     
    126129※メールアドレスとパスワードはログイン後に必ず変更してください
    127130
    128 svn からチェックアウトしたものをセットアップ
    129 --------------------------------------------
     131Git から入手してセットアップする (3.1.3 以降)
     132---------------------------------------------
     133
     134OpenPNE3 をクローンする
     135~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     136
     137::
     138
     139  $ git clone git://github.com/openpne/OpenPNE3.git
     140
     141config/ProjectConfiguration.class.php をコピー
     142~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     143
     144::
     145
     146  $ cd OpenPNE3
     147  $ cp config/ProjectConfiguration.class.php.sample config/ProjectConfiguration.class.php
     148
     149HTTP プロキシの設定
     150~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     151
     152HTTP プロキシを利用する場合、 config/ProjectConfiguration.class.php の op_http_proxy の設定を以下の例を参考に変更してください。
     153
     154::
     155
     156  //HTTP proxy to use when downloading plugin packages
     157  sfConfig::set('op_http_proxy', 'example.com:8080');
     158
     159インストール
     160~~~~~~~~~~~~
     161
     162以下のコマンドを実行(DSNなどは各自適切なものに変更)
     163
     164::
     165
     166  $ ./symfony openpne:install
     167
     168ブラウザからアクセス(PC)
     169~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     170
     171(1) http://example.com/pc_frontend_dev.php にアクセス
     172(2) ログインフォームに sns@example.com / password と入力し、ログインできるかどうか確認
     173
     174ブラウザからアクセス(管理画面)
     175~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     176
     177(1) http://example.com/pc_backend_dev.php にアクセス
     178(2) ログインフォームに admin / password と入力し、ログインできるかどうか確認
     179
     180svn からチェックアウトしたものをセットアップ (3.1.0 から 3.1.2 まで)
     181--------------------------------------------------------------------
    130182
    131183※ symfony1.2 自体のセットアップが完了しており、 symfony コマンドによって自動生成されたプロジェクトに対してWEBブラウザからアクセスできる環境を前提として説明
     
    155207
    156208HTTP プロキシの設定
    157 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     209~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    158210
    159211HTTP プロキシを利用する場合、 config/ProjectConfiguration.class.php の op_http_proxy の設定を以下の例を参考に変更してください。
     
    164216  sfConfig::set('op_http_proxy', 'example.com:8080');
    165217
    166 データベース設定
    167 ~~~~~~~~~~~~~~~~
     218インストール
     219~~~~~~~~~~~~
    168220
    169221以下のコマンドを実行(DSNなどは各自適切なものに変更)
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.