ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changeset 1480


Ignore:
Timestamp:
Dec 31, 2006, 7:40:56 PM (14 years ago)
Author:
takanashi
Message:

セットアップドキュメントの修正

Location:
OpenPNE/trunk/setup
Files:
3 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • OpenPNE/trunk/setup/OpenPNE_Setup.html

    r1438 r1480  
    6262<h1>OpenPNE セットアップガイド</h1>
    6363
    64 <p>最終更新日: 2006/12/26</p>
     64<p>最終更新日: 2006/12/31</p>
    6565
    6666<h2>目次</h2>
     
    8989<h2 id="section0">0. はじめに</h2>
    9090
    91 <p>この文書は、OpenPNE バージョン2.6RC2 を基にして書かれています。</p>
     91<p>この文書は、OpenPNE バージョン2.6 を基にして書かれています。</p>
    9292<p>OpenPNE は以下のようなサーバ環境で動作させることを想定しています。</p>
    9393<ul>
  • OpenPNE/trunk/setup/OpenPNE_Update.html

    r1385 r1480  
    44<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
    55<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
    6 <title>OpenPNE 2.6RC2アップデートガイド</title>
     6<title>OpenPNE 2.6アップデートガイド</title>
    77<style type="text/css">
    88<!--
     
    5656<body>
    5757
    58 <h1>OpenPNE2.6RC2 アップデートガイド</h1>
     58<h1>OpenPNE2.6 アップデートガイド</h1>
    5959
    60 <p>作成日: 2006/12/25</p>
     60<p>作成日: 2006/12/31</p>
    6161
    6262<h2>目次</h2>
     
    7272  <li><a href="#section2-5">2-5. OpenPNE2.5.8からのアップデート</a></li>
    7373  <li><a href="#section2-6">2-6. OpenPNE2.6RC1からのアップデート</a></li>
     74  <li><a href="#section2-7">2-7. OpenPNE2.6RC2からのアップデート</a></li>
    7475  </ul></li>
    7576</ul>
     
    7980<h2 id="section0">0. はじめに</h2>
    8081
    81 <p>この文書は、OpenPNE バージョン2.4.*/2.5.8/2.6RC1 から バージョン2.6RC2 へのアップデート手順を書いたものです。</p>
     82<p>この文書は、OpenPNE バージョン2.4.*/2.5.8/2.6RC1/RC2 から バージョン2.6 へのアップデート手順を書いたものです。</p>
    8283
    8384<h2 id="section1">1. 手順</h2>
     
    111112<h3 id="section2-2">2-2. ソースコードの置き換え</h3>
    112113
    113 <p>サーバ上に OpenPNE 2.6RC2 のソースファイルを設置します。<br>
     114<p>サーバ上に OpenPNE 2.6 のソースファイルを設置します。<br>
    114115ソースは部分的に入れ替えずに全て交換してください。<br>
    115116詳しくは、「<a href="./OpenPNE_Setup.html">OpenPNE セットアップガイド</a>」を参考にしてください。</p>
     
    117118<h3 id="section2-3">2-3. 設定ファイルの変更</h3>
    118119
    119 <p>OpenPNE 2.4 の設定ファイルを参考にして 2.6RC2 用の設定ファイルを作成します。</p>
     120<p>OpenPNE 2.4 の設定ファイルを参考にして 2.6 用の設定ファイルを作成します。</p>
    120121
    121122<p class="caution">PHPの設定でセーフモードが有効な場合は、MAIL_SET_ENVFROM を false に設定してください。</p>
     
    185186</ol>
    186187
     188<h3 id="section2-6">2-6. OpenPNE2.6RC2からのアップデート</h3>
     189
     190<p>
     191ソースコードを全て置き換えてください。<br>
     192アップデートSQLの実行は必要ありません。<br>
     193</p>
    187194
    188195<hr>
  • OpenPNE/trunk/setup/OpenPNE_Upgrade.html

    r1438 r1480  
    5858<h1>OpenPNE アップグレードガイド</h1>
    5959
    60 <p>最終更新日: 2006/12/25</p>
     60<p>最終更新日: 2006/12/31</p>
    6161
    6262<h2>目次</h2>
     
    7676<h2 id="section0">0. はじめに</h2>
    7777
    78 <p>この文書は、OpenPNE バージョン2.4.* から バージョン2.6RC2 へのアップグレード手順を書いたものです。</p>
     78<p>この文書は、OpenPNE バージョン2.4.* から バージョン2.6へのアップグレード手順を書いたものです。</p>
    7979
    8080<h2 id="section1">1. 手順</h2>
     
    9797PNEBIZ/PNEPOINTのテーブルを作成していなかった場合はこれらを作成するSQLを実行してください。<br>
    9898(これらの機能を使用しない場合でもテーブルは必須となります)<br>
    99 setup/upgrade/pnebiz-mysql4*.sql及びsetup/upgrade/pnepoint-mysql4*.sql<br>
     99setup/sql/upgrade/pnebiz-mysql4*.sql及びsetup/sql/upgrade/pnepoint-mysql4*.sql<br>
    100100ご使用のMySQLにあったスクリプトを実行してください。<br>
    101101<pre>
     
    105105
    106106
    107 その後バージョン2.6へのアップグレードスクリプトsetup/upgrade/upgrade-2.4to2.6-mysql4*.sql を実行します。<br>
     107その後バージョン2.6へのアップグレードスクリプトsetup/sql/upgrade/upgrade-2.4to2.6-mysql4*.sql を実行します。<br>
    108108<pre>
    109109$ mysql -u username -p --default-character-set=utf8 DBNAME &lt; upgrade-2.4to2.6-mysql4*.sql
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.