OpenPNE2.7.2 アップデートガイド

作成日: 2007/2/28

目次


0. はじめに

この文書は、OpenPNE バージョン2.6.*/2.7.* から バージョン2.7.2 へのアップデート手順を書いたものです。

本バージョン(OpenPNE2.7.2)をインストールする場合は、一度2.6.*/2.7.*をインストールした後、2.7.2へアップデートしてください。

1. 手順

アップデートは以下のような手順で進めます。

  1. アップデートSQLの実行
  2. ソースコードの置き換え
  3. 設定ファイルの変更

2. 作業方法

2-1から2-3にOpenPNE2.6.*からのアップデート手順を記します

2-1. アップデートSQLの実行

setup/update/mysql4*/配下にあるSQLファイルを実行します。
MySQLのバージョン4.0/4.1でスクリプトが分かれています。
ご使用のMySQLにあったスクリプトを実行してください。

2-2. ソースコードの置き換え

サーバ上に OpenPNE 2.7.2 のソースファイルを設置します。
ソースは部分的に入れ替えずに全て交換してください。
詳しくは、「OpenPNE セットアップガイド」を参考にしてください。

2-3. 設定ファイルの変更

OpenPNE2.6からアップデートする場合、OpenPNE 2.6 の設定ファイルを参考にして 2.7.2 用の設定ファイルを作成します。

PHPの設定でセーフモードが有効な場合は、MAIL_SET_ENVFROM を false に設定してください。

※注意:
OpenPNE2.7.0にて、セッションガベジコレクタ期間の設定、画像サーバの設定が追加されています
OpenPNE2.7.1にて、画像アクセスへの認証機能有効設定が追加されています

2-4. OpenPNE2.7.0からのアップデート手順


アップデートSQLのupdate2~update4を実行してください。
ソースコードを全て置き換えてください。
設定ファイルを修正してください。

2-5. OpenPNE2.7.1からのアップデート手順


アップデートSQLのupdate3~update4を実行してください。
ソースコードを全て置き換えてください。
設定ファイルはそのまま使用可能です。


以上でアップデート作業は完了です。