ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Opened 13 years ago

Closed 12 years ago

#304 closed enhancement (invalid)

db_ashiato_update_log を速くする

Reported by: takanashi Owned by: takanashi
Priority: minor Milestone:
Component: 100,000,000PV【1億PVプロジェクト】 Version: 2.4
Keywords: パフォーマンス改善 Cc:

Description

db_ashiato_update_log を速くする

Change History (7)

comment:1 Changed 13 years ago by takanashi

Owner: changed from ebihara to takanashi

クニタダ氏から詳細をヒアリングし、仕様検討する。

comment:2 Changed 13 years ago by takanashi

Version: 2.32.4

http://naoya.dyndns.org/~naoya/mt/archives/001565.html より

MERGEテーブルについて検討。

これにより、例えばアクセスログのような、古いデータには更新が発生しないようなテーブルを分割して扱うことができるようになります。また、MERGE テーブルは myisampack で圧縮したテーブルも扱うことができます。圧縮テーブルはディスクの容量を減らすことができる反面、書き込みが不可能になるという制限があります。

まあ、なにはともあれMySQLチューニング本読みましょう。

comment:3 Changed 13 years ago by kunitada

【戦略】スレーブでコストのかかる処理を終了させ、結果をマスタに反映させる。
例)
11/6 0:00以前のc_ashiatoの「削除すべき行」をスレーブで計算し、その結果をマスタに反映させる。

php keisan.php > result.txt

result.txtの中身の意訳
c_member_id = 1
delete_c_ashiato_id = 1,3,6,........
delete_c_ashiato_num = 30012件

c_member_id = 2
delete_c_ashiato_id = 2,4,5,........
delete_c_ashiato_num = 22011件

とか。

そしてマスタで、
php ashiato_conv.php < result.txt

とか。

comment:4 Changed 13 years ago by takanashi

Milestone: OpenPNE2.6機能仕様フリーズOpenPNE2.8機能仕様

2.8まわし

comment:5 Changed 13 years ago by takanashi

Component: core@OpenPNEtuning【チューニング】

comment:6 Changed 13 years ago by ogawa

Milestone: OpenPNE2.8.0いつかどこかで
Type: defectenhancement

2.8見送り。

comment:7 Changed 12 years ago by tejimaa

Resolution: invalid
Status: newclosed

c_member_ashiato_count テーブルを新設し update XXX set c_member_ashiato_count = c_member_ashiato_count + 1

方式を採用することにした。

Note: See TracTickets for help on using tickets.