ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 8 and Version 9 of pne-book-11


Ignore:
Timestamp:
Mar 25, 2008, 12:15:34 AM (14 years ago)
Author:
tora
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-book-11

    v8 v9  
    2222   まずは、オープン日を決めて下さい。その後、運営者だけでプレ公開期間をつくっておくのがおすすめです。設定項目を満たし、運営方針などの文言をSNSで公開していくと、いろいろな部分で整合性のミスマッチや、将来の運営方針についての疑問が山のように出てきます。そのひとつひとつをしっかりと運営仲間と共有しておかないと、オープンしてからのユーザー問い合わせになかなか対応できないということにもなりかねません。人数の規模にもよりますが、一人で運営する場合にも方針を決めるのに結構時間がかかる事がありますので、オープン日を宣伝する場合には十分に注意して下さい。ここで理解をしておいてもらいたいことは、SNSが完成してからオープンまでは結構時間をとっておいた方が良いということです。初めて運営するという方は1ヶ月くらいは観ておくと良いと思います。[[BR]][[BR]]    ここまでで、無理そうだと思った方もいらっしゃると思います。運営をはじめてみると大した問題ではないこともあるですが、運営をはじめる前はなかなかイメージできないことなので不安に思うこともあるかもしれません。どうしても心配な方は、実際に運営している方に、どうしているのか聞いてみるのが一番良い方法です。身近に、聞ける相手がいない方は、SNS運営の目的にもよりますが、SNS運営実績のある会社にコンサルティングを依頼するのもシンプルな方法だと思います。ここまでは、何とかイメージできている方は、それぞれについてもう少し具体的に説明しますので、参考にしてください。  
    2323
     24=== 2.2目的をはっきりさせよう ===
     25  誰が何のために運営するのかをしっかりと考えてください。繰り返しになりますが、SNSを活性化するためだけに専念することになっては本末転倒です。SNSを使って何をしたいのか、ここで改めて考え直してみてください。「目的」と考えると少し難しいかもしれないので、「何を実現したいのか」と考えてみるのがよいかもしれません。
     26運営することのメリットは何か、利用者のメリットは何かを運営者がはっきりと認識していることはとても大事なことです。
     27 
     28
     29=== 2.3運営主体を決めよう ===
     30  SNSというサイトは、その特性から、ユーザーの個人的な情報を入力する場合が多くあります。誰がその情報を管理しているのか、そして、どのようなポリシーでそれが扱われているのか、気にするユーザーは少なくありません。特に、個人情報を扱う場合や、広告主を募集する場合などは特にしっかりと考えた方がよいかもしれません。といっても、大半の場合は、株式会社が運営主体となる場合が多いと思います。その場合は特に問題はなく、SNSのフッダーの「運営会社」という項目にしっかり明記するようにしてください。簡単な会社概要や、会社のウェブサイトへのURLを記載しておくと信頼度も上がると思います。株式会社以外の運営主体で運営しているケースも多いようです。個人事業主だったり、NPO法人、地方自治体、学校法人など様々な形態があります。個人事業として運営するのか株式会社で運営するのかを悩む方も多いと思います。一概にどちらがいいとは言い切れませんが、信頼の面からいうと株式会社での運営をおすすめします。ただ、サイトの特性上この限りでない場合もありますので、目的にあった運営主体を決めるようにしましょう。地域SNSの場合、民間の株式会社にするのか、NPO法人を立ち上げるのか、それとも地方自治体で運営するのか立ち上げ時にはいろいろなことが問題となることが多いようです。この場合もやはり、目先の予算だけでなく、目的を達成するために最大限の効果を発揮する手段なのかをじっくりと考えて見てください。
     31
     32
     33==== オープン直後の規模と将来の規模を考えておこう ====
     34  
     35 
     36==== どんな人に使ってもらうのか ==== 
     37==== ルールを決めておく ====
     38==== 運営費をどうやってまかなうのか ==== 
     39==== サーバーはどうするか ==== 
     40==== インストールは誰がするのか ==== 
     41==== カスタマイズの必要はあるか ==== 
     42==== デザインどうすればいいの? ==== 
     43==== 運営組織体制を作っておく ==== 
     44==== SNSの設定をする ====
     45SNS設定
     46プロフィール項目設定
     47コミュニティカテゴリ設定
     48初期コミュニティ
     49メール文言
     50ID=1ユーザー 
     51==== 長続きさせるためのビジネスモデル ==== 
     52==== mixiとの違いは何か ====
     53==== たちあげまでのスケジュールづくり ====  
     54
     55
    2456== 3.自分のSNSを広める ==
     57・ パートナーを見つける
     58 アフィリエイトとアマゾンの登録を行う
     59 広告媒体資料を作っておく
     60 SNSとはに答えられるように
     61 登録してもらう方法
     62 SNSを教える人を育てるためのポイント
     63 活性化大作戦
     64 管理者の振るまい
     65 コンテンツ作り
     66 幅広い年齢層に親しんでもらう
     67 コミュニティの活かし方
     68 地域SNSで地域は活性化するのか
     69 SNS=携帯電話と心得よ
     70 収入源を考える
     71 広告方法
    2572== 4.SNSを長続きさせる ==
     73 ビジネスモデルの確立
     74 広告媒体としての価値の認識
     75 運営体制
     76 荒らしにどう対応するか
    2677== 5.より使いやすくするためのカスタマイズ ==
     78SSL通信
     79 カスタマイズは本当に必要か
     80 インターフェイス
     81 デザイン
     82 ログイン画面
    2783== 6.地域SNS「あみっぴぃ」の誕生秘話から活性化まで一挙大公開 ==
     84 運営組織の概要
     85 あみっぴぃの新聞掲載から読み取る
     86 地域SNSがオープンするまで
     87 あみっぴぃで定めていること