OpenPNE開発者になる

OpenPNEプロジェクトは、多くの協力者に支えられて運営されています。 日本発のオープンソースプロジェクトとして始まり順調に普及が進んでいますが、課題も多く残されています。創造的な開発協力があれば、今以上にOpenPNEを進化させることができます。

TracWikiの編集の仕方こちら

OpenPNE開発TRACに参加する

OpenPNEを利用することから一歩進んで、OpenPNE開発TRACへの参加を歓迎します。 開発コミュニティでは、主にTRACを利用して作業を進めています。 TRACで行われている開発議論に参加することも可能です。他のOpenPNE利用者からの質問に答える、バグ修正パッチや機能追加パッチを送付する、ドキュメントの整備をする等の活動を行ってください。参加してください。

trac.openpne.jpアカウントを取得する

OpenPNE公式SNS内の「プロフィール変更」から、TRACのアカウントを作成してください。 TRACのTicket作成権限、Wiki編集権限が得られます。

Wiki編集IDの作り方

http://www.openpne.jp/wp-content/uploads/scp/20070823_1.html

Ticketの作り方

http://www.openpne.jp/wp-content/uploads/scp/20070823_2.html

要望をリクエストする

2.12の要望はチケットで管理します。以下のような設定でチケットを作成してください

  • Your email or username: ログイン名が入ります。変更しないでください
  • Short summary: 要望の内容をわかりやすく書いてください
  • Type: enhancementです
  • Full description: 要望の内容を詳しく書いてください
  • Priarity: 変更しません
  • Component: 要望に対して適切なComponentを選択してください。該当するものがない・よくわからない場合は「その他」にしてください
  • Keywords: 空欄にしてください
  • Cc: 空欄にしてください
  • Milestone: 空欄にしてください
  • Version: 空欄にしてください
  • Assign to: 空欄にしてください

要望チケットを作成する

要望チケットはこちらで一覧できます。

バグを報告する

バグの報告~修正の流れは全てチケットで管理しています。バグ報告チケットは以下のような設定で作成してください。

  • Your email or username: ログイン名が入ります。変更しないでください
  • Short summary: 不具合の内容をわかりやすく記入してください
  • Type: defectにしてください
  • Full description: 不具合の再現した環境、再現手順などを詳しく記入してください
  • Priarity: 変更しません
  • Component: 適切なComponentを選択してください。該当するものがない・よくわからない場合は「その他」にしてください
  • Keywords: 「再現待ち」と記入してください
  • Cc: 空欄にしてください
  • Milestone: 空欄にしてください
  • Version: 発生したVersionを選択してください
  • Assign to: 空欄にしてください

バグチケットを作成する

バグチケットは以下のレポートで一覧できます

バグ修正パッチを作成する

バグ修正のパッチを送付するには下記の手順を取ります。

バグの修正パッチをTicketで報告する

http://trac.edgewall.org/ticket/6271

こちらを参考にしてください。Ticketに直接添付します。

  • どのファイル名のソースからの修正か?
  • どのリビジョンからの修正か?
  • 修正内容の概要

を、わかる範囲で教えてください。

ブランチコミット権限を持つ方法もあります。

送付方法でわからないことがあれば手嶋に相談ください。

その他は担当と調整の上作業を進めていきます。 担当までご連絡ください。

Subversionで最新のソースコードを利用する

www.openpne.jp - ダウンロードに、SVNを使ったソースコードのチェックアウト方法が紹介されています。 最新の開発版を利用し、バグ報告や仕様改善の議論に参加してください。

OpenPNEのコミッターになる

コミッター(OpenPNEのソースコードを直接開発する人)になることも可能です。私たち開発チームの一員となって、一緒にOpenPNEを進化させましょう。

  1. Unix 上から以下のコマンドを実行(パスワードはご希望のものを入力)
    $ htpasswd -c ./password 【ご希望のSVNのユーザ名】
    
  2. 公式SNS内の小川手嶋にご連絡ください(その際に、生成された ./password ファイルの内容を添えてください)
  3. 準備ができ次第、コミット権限を発行しますので、 1. で入力したユーザ名とパスワードを使ってSVNにアクセスしてください

OpenPNEプロジェクトのコンセプトに共感して、協力頂けるコミッターの参加を歓迎します。