ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 46 and Version 47 of pne-kansai


Ignore:
Timestamp:
Nov 17, 2007, 9:12:06 PM (13 years ago)
Author:
tejimaa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-kansai

    v46 v47  
    77
    88== PNE関西活動内容 ==
    9 
    109== OpenPNE勉強会@関西 ==
    1110
     
    1413毎週リモートでの勉強会を開催する。みんな在宅でネット会議なんてどうだろう?
    1514
     15== ハックサーバの管理 ==
     16
     17OpenPNEの本線にソースコードを書くのは非常に困難が伴います。もっと自由に開発を進めるためのハックサーバを用意します。
     18
     19=== ハックサーバの仕様  ===
     20 * FTP
     21 * SVN
     22 * TRAC(分かりやすいように日本語TRACを入れよう)
     23
     24'''※'''アカウント発行の手間が少ない方がいい
     25
     26=== ドメイン名 ===
     27 * hacks.opnepne.jp
     28 * plus.openpne.jp
     29 * openpne-hacks.org
     30   * 明確に自由さを打ち出すなら、ドメインも分けてしまった方が良いかも?
     31
     32=== サーバ管理  ===
     33 * ハードウエア・ミドルウエア運用環境
     34   * 手嶋屋
     35
     36 * アカウント発行
     37   * PNE関西(当面)
     38
     39 * 使用ソフトウエア決定
     40   * PNE関西
     41
     42=== どんな管理をするか? ===
     43 * アカウント希望者への発行
     44 * 容量チェック
     45 * 投稿時のガイドラインに沿った管理
    1646
    1747== プロジェクトチケット ==
     
    1949[[TicketQuery(component=pne-kansai)]]
    2050
    21 
    22 
    2351== ノート ==
    24 
    25 ----
    26 
    27 == ハック用レポジトリの作成 ==
    28 === どこでホスティングするか? ===
    29  * http://groups.google.co.jp/はどうだろう?
    30  * 一台占有環境が必要な場合は、手嶋屋がリソース提供する
    31    * 物理的なサーバ環境の提供にとどめる
    32 
    33 === どんな仕様のサーバが必要か ===
    34  * FTP
    35  * SVN
    36  * TRAC
    37 
    38 がほしい
    39 
    40  * アカウント発行の手間が少ない方がいい
    41 
    42 === ドメイン名はなんにするか? ===
    43 
    44  * hacks.opnepne.jp
    45  * plus.openpne.jp
    46 
    47 明確に自由さを打ち出すなら、ドメインも分けてしまった方が良いかも?
    48 
    49  * openpne-hacks.org
    50 
    51 
    52 === 誰が管理するか? ===
    53  * 物理ハードウエア
    54    * 手嶋屋
    55 
    56  * アカウント発行など
    57    * 当面PNE関西
    58 
    59 === どんな管理をするか? ===
    60  * 希望者へのアカウント発行
    61  * 容量チェック
    62  * 投稿時のガイドラインに沿った管理