ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 1 and Version 2 of pne-masterslave-note


Ignore:
Timestamp:
Dec 18, 2007, 8:36:23 PM (12 years ago)
Author:
tejimaa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-masterslave-note

    v1 v2  
    11= pne-masterslaveノート =
     2
     3
     4== 本線に入れたい要望 ==
     5
     6 * mod_auth_mysqlをもっと活用できるように、メールアドレスのMD5値をDBに保持してほしい。
     7c_member_secureに md5_idの絡むがあるといい。
     8Blowfishだと都合が悪い、AES暗号方式に変えてくれてもいい。
     9
     10http://modauthmysql.sourceforge.net/CONFIGURE
     11参照。
     12
     13 * MasterPNEのスイスアーミーナイフ化
     14   * 各アプリに対してバッチ処理でIDを連携する機構
     15   * 同一サブドメインによるクッキーシェア
     16   * mod_auth_mysql
     17   * SAML等の認証交換
     18   * LDAPのホストになる
     19
     20 * 暗号化方式をAESにも対応してほしい
     21 * c_member_secureにmd5_idフィールドを作ってほしい
     22
     23== IDのバッチ同期の標準仕様化(MasterPNE) ==
     24
     25IDの'''バッチ同期'''とは、シングルサインオンに対応していないアプリに対して、バッチ処理を利用して強制的にOpenPNEのID/パスワードをコピーする仕組み。
     26
     27あまりきれいなやり方とはいえないが、非常に強力に使えるはず。
     28
     29ファイルベースのID管理システムを持っているところが、簡単そう。
     30
     31FSWiki、PukiWikiが最初のターゲットか?
     32
     33その次にDB型のシステムがターゲットになる。MediaWiki等
     34してログイン認証を連携させること
    235
    336== MastePNEの対応レベルについて ==