ここの情報は古いです。ご理解頂いた上でお取り扱いください。

Changes between Version 1 and Version 2 of pne-merge-license


Ignore:
Timestamp:
Oct 31, 2007, 4:10:49 PM (12 years ago)
Author:
tejimaa
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • pne-merge-license

    v1 v2  
    1 {{{
    2 
    3 >>> これだと、php.netに連絡してね。。と言うような文面なので
    4 >>> ずっとOpenPNEのライセンスとして使っていくのは難しいと思っています。
    5 >>>
    6 >>> 修正BSDライセンスでOpenPNEのライセンスを新たに作り直す必要があるなかなぁ
    7 >>> と思うのですが、なにぶん詳しくない物で、わかりません。
    8 
    9  私の結論から言うと、
     1= ソース受け入れのためのライセンスについて考えるWiki =
     2
     3
     4== OpenPNEのライセンスを考える ==
     5
     6 * 修正BSDスタイルで、OpenPNEライセンスを作る
     7 * PHPライセンスのままで行く
     8 * 他の適用できるライセンスを選択する【BSDスタイル】(Apache2.0等)
     9 * 他の適用できるライセンスを選択する【その他】(GPL等)
     10
     11== 企業が貢献に耐えうるライセンス規定はどうすべきか? ==
     12
     13apache.orgのライセンス規定を参考にする。
     14http://www.apache.org/licenses/cla-corporate.txt
     15
     16修正BSDライセンス
     17http://www.opensource.org/licenses/bsd-license.html
     18
     19=== パッチソースを受け入れるときのコピーライト表記をどうするか? ===
     20
     21'''草案'''
     22{{{
     23
     24 * Written by Mamoru Tejima , xxxx , yyyy
     25
     26}}}
     27
     28
     29
     30
     31=== 参考 TRACのソース ===
     32
     33{{{
     34# -*- coding: utf-8 -*-
     35#
     36# Copyright (C) 2003-2005 Edgewall Software
     37# Copyright (C) 2003-2004 Jonas Borgstr旦m <jonas@edgewall.com>
     38# Copyright (C) 2004-2005 Christopher Lenz <cmlenz@gmx.de>
     39# All rights reserved.
     40#
     41# This software is licensed as described in the file COPYING, which
     42# you should have received as part of this distribution. The terms
     43# are also available at http://trac.edgewall.org/wiki/TracLicense.
     44#
     45# This software consists of voluntary contributions made by many
     46# individuals. For the exact contribution history, see the revision
     47# history and logs, available at http://trac.edgewall.org/log/.
     48#
     49# Author: Jonas Borgstr旦m <jonas@edgewall.com>
     50#         Christopher Lenz <cmlenz@gmx.de>
     51
     52}}}
     53
     54=== 参考 Apache HTTP Severのソース ===
     55
     56{{{
     57
     58/* Licensed to the Apache Software Foundation (ASF) under one or more
     59 * contributor license agreements.  See the NOTICE file distributed with
     60 * this work for additional information regarding copyright ownership.
     61 * The ASF licenses this file to You under the Apache License, Version 2.0
     62 * (the "License"); you may not use this file except in compliance with
     63 * the License.  You may obtain a copy of the License at
     64 *
     65 *     http://www.apache.org/licenses/LICENSE-2.0
     66 *
     67 * Unless required by applicable law or agreed to in writing, software
     68 * distributed under the License is distributed on an "AS IS" BASIS,
     69 * WITHOUT WARRANTIES OR CONDITIONS OF ANY KIND, either express or implied.
     70 * See the License for the specific language governing permissions and
     71 * limitations under the License.
     72 */
     73
     74/*
     75 * mod_deflate.c: Perform deflate content-encoding on the fly
     76 *
     77 * Written by Ian Holsman, Justin Erenkrantz, and Nick Kew
     78 */
     79
     80/*
     81 * Portions of this software are based upon zlib code by Jean-loup Gailly
     82 * (zlib functions gz_open and gzwrite, check_header)
     83 */
     84
     85
     86}}}
     87
     88コード受け入れではpearプロジェクトも参考に
     89
     90http://pear.php.net/manual/en/developers.contributing.php
     91
     92
     93=== ノート ===
     94
     95{{{
     96
    1097 修正BSDライクなライセンスを使えばいいのだと思います。
    1198 手っ取り早いのは、同様の内容を持つApacheライセンス2.0を適用するとか。
     
    76163 目とその内容はほぼ同義のようです。
    77164
    78  ですから、Apacheライセンス2.0をそのまま適用するか、これを元にして、新し
     165 ですから、'''Apacheライセンス2.0をそのまま適用する'''か、これを元にして、新し
    79166 くOpenPNEライセンスを作る(ライセンス名だけ変更する)と話が早い。新しいラ
    80167 イセンス文を作った場合は、付録の部分に、「Apacheライセンス2.0と同じ内
     
    174261 て、ややこしい感じを受けました。
    175262
    176  Apacheライセンス2.0は、主筆者名も修正制限も出てこないので、そのまま適用
     263''' Apacheライセンス2.0は、主筆者名も修正制限も出てこないので、そのまま適用
    177264 しても大丈夫でしょうし、変えちゃっても問題ないでしょう。ただし、ライセン
    178265 ス名を新規に作ると、「なんだコレは」ということになるので、付録あたりに
    179266 「Apacheライセンス2.0と同じ内容」と書くのがいい、というのはさっきも述べ
    180  たとおりです。
    181 
    182 
    183 
    184  ●C. Apache Foundationのような組織運営
    185 
    186 > 私はApacheプロジェクトを成功例と捉えています。
    187 > 企業から貢献を受ける場合などの処理は
    188 > http://apache.org/
    189 > http://apache.org/licenses/
    190 >
    191 > このあたりを参考にしたいです。
     267 たとおりです。'''
     268
     269※ここ、大事ですね。新しくライセンスを作るのはばかばかしいです。
     270
     271}}}
     272=== C. Apache Foundationのような組織運営 ===
     273{{{
     274
    192275 これも、ちゃんとおっかけていないので、現状と違うところがあるかも知れませ
    193276 んが、Apache foundationは、ゆるいライセンスを持っている変わりに、きちん
     
    196279 Foudation(財団法人)ですし。
    197280
    198  日本では、Seaserファウンデーション(http://www.seasarfoundation.org/)が、
     281 日本では、'''Seaserファウンデーション'''(http://www.seasarfoundation.org/)が、
    199282 それをうまく真似しているような気がします。Seaser Projectが、どんどんサブ
    200283 プロジェクトを増やしていっているところとか(http://www.seasar.org/)。